創業55周年の集大成

【麺日記 422】 2006/ 1/30(月) 大福うどん 姪浜店
a0013751_0322335.jpg

福岡うどんどっとこむさんに紹介されていた情報。
「大福うどん」創業55年記念として、
赤と黒の二種類のカレーうどんが紹介されている。
レポを読むとかなりの高評価。ならば行ってみるか?



創業55周年の集大成と書かれたメニューを見ると
「赤の天神カレーうどん」がチキン入りで、
「黒の龍神カレーうどん」の方は牛すじとのこと。
今回は、見た目が印象的な「赤」をチョイス。
a0013751_032596.jpg
運ばれてきたプレートには、うどんと半熟タマゴ。
それに、ダシと辛味ソースが載せられている。
まず何もかけずにうどんをススル。
細めだがコシのある麺。冷凍かもしれないが◎だね。
カレーは見た目よりまろやかな味わいだ。
トロトロに煮込まれたチキンがご愛嬌。

半熟タマゴを溶くとまろやかさが倍増だ。さらに、
辛味ソースをかけるとパンチの効いた味に変化。
おっ!なんだかソレっぽくなってきたぞ~
最後にダシをかけグニグニとかき混ぜると、
真っ赤なスープの極辛カレーうどんが出来上がる。
a0013751_0332373.jpg
カレーの旨味と、パンチのある辛味ソース。
それに香りの高いダシが融合し絶妙な風味だ。
実はこの店にはいい印象がなかったのだが、
今回見直してしまった。次回は当然「黒」だな。

場所:西区内浜1-7-3ウエストコート内  赤の天神カレーうどん680円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-01-30 00:26 | うどん  

<< ホロホロと崩れるコロッケ 味は変わったのかしら >>