良いような悪いような高いような

【麺日記 426】 2006/ 2/ 4(土) リンガーハット 小戸店
a0013751_0882.jpg

今日もウエストでうどんだ~ と自転車を漕いでいると、
リンガーハットに「霜降り白菜ちゃんぽん」のノボリが…
そう言えば「冬の季節限定メニュー」がこれだったなあ。
とりあえず行っときますかぁ~ と宗旨替えし突入する。



前回食べた「得ちゃんぽん」も捨て難いなぁと思いつつ
メニューを見ると『甘くシャキシャキの霜降り白菜に、
本ずわいがにのトッピング。スープは豆乳仕立て。
ゆずのさっぱりした風味をきかせました』とのこと。
なんだかウマそうねぇ ヤッパリ本日の注文はこれだな! 
a0013751_011344.jpg
程なく出されたチャンポンは、通常と異なり大きめの器。
印象的なのは、タップリとのせられた「ナマの白菜」
これが能書では『霜が降ると白菜の外側の葉を頭で縛り、
一玉一玉丹念に育てられた白菜。霜の冷たさにびっくり
した白菜は養分をためて寒熟し、独特のフルーティーな
甘みを生み出す』とある、茨城白菜栽培組合の白菜だと。

早速ガブリと噛み付く! 注目のフルーティーの甘さは?
実はよく判りませんでした… 殆んど甘さは無かったな。
でも、サクサクとした歯応えは充分ありました(当然?)
豪華な本ずわいがにのトッピングは2センチのが5切れ。
しかし、妙に濃厚な味わいが、バランスを乱している…
a0013751_0125677.jpg
豆乳仕立てのスープは、確かにまろやかさが感じられる。
だが「ゆずのさっぱりした香り」はさっぱり?でしたね。

トータルではOKですが、これで724円は少々お高い。
結論は「良いような悪いような高いような」麺でした。
現時点では「長崎チャンポン399円」がベストですな!
因みに「霜降り白菜ちゃんぽん」は2/20までらしい…

場所:西区小戸4-2-8  霜降り白菜ちゃんぽんかに添え724円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-02-04 00:05 | その他の麺  

<< いよいよトリノオリンピック! 真新しい店舗で >>