手打ち麺だろうか

【麺日記 433】 2006/ 2/17(金) 修洋軒
a0013751_2211660.jpg

「九州ウォーカー」を立ち読みしていると、
姪浜付近の紹介記事の中に皿うどんの写真がある。
ナンだかウマそうね… よく見ると「修洋軒」だ。
そういえばこの店にはまだ行ってなかったな。
早速訪問するぞ~!



10人も入れば一杯になる家庭的な雰囲気のお店。
カウンターに座り迷わず「皿うどん」を注文する。
中華なべを振るご主人を女性二人がサポート。
無駄な動きがない。長年のチームプレイだろうなぁ

まもなく出された「皿うどん」は野菜タップリ!
しかも、ボリューム充分だ。すぐに麺を掘り出し啜る… 
a0013751_22115172.jpg
弾力のある麺は所々がねじれ、変化のある歯応えを演出。
そこに、鶏がらスープのふくよかな旨味がからんでいる。
野菜のシャキシャキ感と麺のプニプニ感がいいバランス。
手打ち麺だろうか?「黒田屋」を思い出させる一品でした。

場所:西区姪の浜4丁目11-23  皿うどん550円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-02-17 22:02 | その他の麺  

<< ウグイスの初鳴き? 三つ巴となって >>