期待のガン天は?

【麺日記 453】 2006/ 3/19(日) 三九郎うどん
a0013751_0293427.jpg

所用を片付けると腹が減った。
そこで西鉄久留米駅そばの「三九郎うどん」へ突入。
ここは「久留米荘」と並び久留米を代表するうどん屋とのこと。
昔S先輩がバイトをしていて、当時は「ガン天」が名物だったとか。



a0013751_0295847.jpg
献立表を見るとうどん以外にラーメンやチャンポンもある。
かなり惹かれるが、期待の「ガン天」は見当たらなかった。
今回は素直に「丸天うどん」を選択する。
a0013751_0302280.jpg
スメはカツオ節の香りが高く、旨みがタップリ~
久留米荘とは方向性の違いを感じるが、なかなかのデキですね。
麺は時間帯から想像すると茹で置きだろうが、コシも張りもあり◎
丸天も小振りだが肉厚でプリプリ~ まるでトランジスタグラマー?

久々に「美味いな~」とつぶやいてしまった良質うどんでした。

場所:久留米市通東町7-11  丸天うどん380円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-03-19 00:28 | うどん  

<< 唐揚げがうどんに合うのか 店舗展開があるのか >>