生姜焼とチキンカツ

【麺日記 462】 2006/ 4/ 8(土) 泰洋軒
a0013751_2229187.jpg

本日は久しぶりの休み…先週まで三週連続の土曜勤務だった(泣)
今日は天気も良いのでご近所を自転車で散歩することに。



名島神社は意外と桜の木が多い。遠くからもピンクに見える。
惹かれるように近くまで行くと、境内では花見の宴が開催中。
ウロウロしながら展望の良さそうな所を探していると、
年配の男性に「上まで登ると大きな桜がある」と教えられる。
指示に従い細道を辿ると、桜の巨木が花を咲かせていた。
a0013751_22294098.jpg

辺りを圧する存在感。根回りは2m以上はあるだろうか。
地を這うように伸びた枝から、白い花を咲かせている姿は、
どこかで聞いたような「臥龍桜」 あまり知られていないが、
百年以上の歴史があるらしい。ナカナカの風情である。
近くにこんな貫禄を持った桜があったとは… ビックリね。

帰りには、まんぢさんのオススメ「泰洋軒」に突入。
ボリュームのある定食を食わせてくれるらしい。
献立を見るとかなりの品数。麺類もあるがヤッパ定食だな。
豚肉の生姜焼とチキンカツが組合せられたAセットを選択。
ナゼかBセットは見当たらない… 
a0013751_22301481.jpg

混ざらないよう銀紙に包まれた生姜焼は肉厚でジューシー。
やや甘めに味付けされているところがご飯にピッタリね。
チキンカツも下味が付けられ、マヨネーズとの相性もグ~!
ビールとの相性もいいね~ 思わず1本あけてしまった…

もう少し近かったら、毎日でも行きたくなるお店ですね。

場所:東区名島2-36-3  Aセット690円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-04-08 22:30  

<< 角切りの肉が大迫力 助かりますなぁ >>