角切りの肉が大迫力

【麺日記 463】 2006/ 4/12(水) 肉肉うどん
a0013751_21472131.jpg

以前から気になっていた「肉肉うどん」へ。
千鳥橋病院の正面に位置する店舗は、
ノボリが無いと見過ごしてしまうかもしれない。
品数は少なく「肉肉うどん・そば」の普通サイズと大。
それに、肉が入っていない「肉汁うどん・そば」
あとは「肉追加」とおにぎりとビール。これで全て。



当然「肉肉うどん」を選択。間もなく出されたブツは…
濃い色のスメと角切りの肉が大迫力。かなり個性的ねぇ
そこにたっぷりと載せられたネギの緑が目に鮮やかだ。
肉にかぶりつく~ ホホ肉とスジ肉が程好くブレンド。
しっかりと味付けされニッチリとした歯触りもグット。
麺は細めだがしっかりとした歯応え… やや硬いかな?
スメも肉に負けないように濃い味付けだが嫌味は無い。
おまけに、たっぷりのショウガがさわやかさを演出。
a0013751_21474124.jpg

店主さんに聞くと、小倉ではポピュラーなうどんらしい。
しかし、博多では上質な肉が手に入らないので、
小倉から国産牛を「直送しているっちゃ!」とのこと。
う~む、どうりで博多では珍しいタイプ。面白いね~

肉肉うどんは博多うどん界に新しい風を吹き込むのか?

場所:博多区千代5-11-20  肉肉うどん550円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-04-12 21:45 | うどん  

<< 3つの薬効 生姜焼とチキンカツ >>