駅の外に移転

【麺日記 482】 2006/ 5/ 3(水) 中央軒 久留米駅店
a0013751_2230774.jpg

本日から一泊二日で「傾山」へ。
いつものメンバーと合流するため、JR久留米駅へ。
集合時間より早めに着いたので、うどんを啜りに中央軒へ向う。




ところが改札の内側にある店舗には張り紙がされている。
閉鎖?と心配したが、どうやら4月に駅の外に移転した模様。
コンビの横にできた新しい店舗には立ち食いの雰囲気はない。
a0013751_22303744.jpg

定番の「かしわうどん」を注文。やや甘めの鶏肉ソボロが
塩味の強いスメと合わさると、独特の風味を醸し出す。
茹で置きだがツルリンとした表面の麺に、濃い味付けのスメ。
うどんは駅の立ち食いそのまま… 期待通りのお味でした。

実は「ごぼう天」に比べ「かしわうどん」はあまり見ない。
駅の立ち食いや高速のSAではポピュラーなのに…不思議。

場所:久留米市京町久留米駅構内   かしわうどん290円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-05-03 22:28 | うどん  

<< 傾山を見ながらのビールはまた格別 200店舗突破記念キャンペーン >>