毎回同じ食べ方

【麺日記 501】 2006/ 7/ 6(木) しばらく 福重店
a0013751_22414415.jpg

先日のラーメンが今ひとつだったので「しばらく」へ向う。
実は「しばらく福重店」には、ほぼ毎週通っている。
そして毎回同じ食べ方を続けているのだ。

席に付いてラーメンを注文する。サイドメニュー等は無視。
最初は何も入れずに麺だけをひたすら啜り上げる。
チャーシューやキクラゲなどの具に手をつけることはない。
そして、替玉を「カタ」ではなく「普通」で注文する。
カタを注文する者も多いが、やや太目の麺には普通が合う。
a0013751_22421372.jpg

それでも丼に入れられた替玉は硬いので、少し時間をおく。
その間スープの味を確認し、薄くなった分「タレ」を足す。
さらに「摺りゴマ」をスプーンでタップリ3杯投入する。
また「コショウ」を少々振り、「紅ショウガ」を2~3本。
他の店では「紅ショウガ」を入れることは少ないのだが、
この時はどうしても入れたくなる。

そして、時を見計らっておもむろに替玉を啜る。
この時になってようやくチャーシューとキクラゲをつまむ。
最後にゆっくりとスープを飲み「フー」と息を吐く…
このパターンがやめられません。

場所:西区石丸4-48-3  ラーメン450円


本日のプリティ
a0013751_22431282.jpg

段ボール箱が大好きです。
[PR]

by hiroshige.m | 2006-07-12 22:35 | ラーメン  

<< まとった衣装を脱ぐように 500杯目の麺は >>