余韻を楽しむ…

【麺日記60】 2004/05/25(火) うどん処 松島
a0013751_22331194.jpg

再び「松島」へ… 
前回、10年ぶりに訪れた「松島」。
久しぶりのうどんは美味かった。

さて、今回は大盛りを注文。
ごついごぼう天とザッとのせられたネギ。
天ぷらをすめで柔らかくしつつ、ひとくち麺を啜る。
その瞬間鼻に抜ける削り節の香り。
続いて口の中に広がるだしの旨み。
さらに、こしのある麺が口の中でプルプルとおどる。
硬すぎず、適度な弾力を持った麺はすめとのからみも良い。
思わず「美味いな~」とつぶやいてしまう。

一心不乱にズルズルとうどんを啜り込み、
最後の一滴まで飲み干しどんぶりを置く。
噴き出した汗を拭きつつ、「ごちそうさんでした!」
店を出て職場に戻るまで余韻を楽しむ…

しかし、今回の「松島」はえらく美味かったな~

場所:西総合庁舎そば ごぼう天うどん520円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-11 00:24 | うどん  

<< ヤワくして下さい 残念ながらここ1軒だけ… >>