噂に違わぬ迫力

【麺日記 517】 2006/ 8/29(火) 秦元食堂
a0013751_1354141.jpg

食い物系ブログで何かと話題の「泰元食堂」
必ず「突入するぞ!」と心に決めていたが、
今回ようやく願いが叶い、初訪問となった。

ところが、業務で昼時を大幅に過ぎてしまい、
慌てて駆けつけた店先には「準備中」の札…
しまった!休憩時間に入ってしまったのか。
しかし、まだ店内には数人の客の姿が見える。
扉を開け「まだ良いでしょうか」と問うと、
明るい声で「どうぞ」とのこと。助かった~

カウンターに座りとりあえずメニューを確認。
「焼肉定食」や「ホルモン定食」もヨサゲね。
しかし、本日のご注文は「泰元定食」に決り!
とりにくさんのブログでチェックしてたヤツさ。

焼肉・ハンバーグ・カツ・ソーセージの豪華版。
マジに肉好きには堪らないラインナップですよ~
ハンバーグのソースは3種類からチョイスする。
年寄りなのでサッパリと「おろし」で行きます。
a0013751_1361687.jpg

ジュウジュウと音を立てて出されたプレートは、
噂に違わぬ迫力だ。食べ切れるのか心配になる。
焼肉は分厚く、かなり濃い味付けだが飯が進む。
ハンバーグは半分のサイズだがジューシーだね。
特筆すべきはカツ。トンカツかと思っていたが、
実は牛肉をミルフィーユ状に巻いたビーフカツ。
これが柔らかく食べやすい。ますます飯が進む~
かなりの量だったが一気に食べきってしまった。

いやー さすがに高級焼肉専門店の定食屋です。
次回は「焼肉定食」か「ホルモン定食」か… 
実に悩ましいね~

場所:中央区赤坂1-1-5  秦元定食1,000円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-29 01:32  

<< 週一のペース ツヤツヤとした麺だね >>