じわじわぁ~と来る暖か味

【麺日記 529】 2006/10/ 3(火) 一楽ラーメン 九産大前店
a0013751_2395131.jpg

ご近所ラーメン探索(その3)は「一楽ラーメン九産大前店」だ。
「一楽ラーメン」は東区を中心に数店舗を擁する老舗。
しかし、店舗によってかなりスタイルや味わいは異なる。
店名以外に統一されているのは、味噌ラーメンのドンブリぐらい?
a0013751_23101250.jpg

その中でも一番の味を出しているのが「九産大前店」である。
いい具合に鄙びた外観。店内も7~8人も入れば一杯だ。
オヤジさんが麺を茹でているあいだに奥さんがスープを作る… 
とくにサインを送るふうでもないが、絶妙のタイミングで仕上がる。
無駄のないコンビネーションは長年の積み重ねの賜物でしょうか。
a0013751_23102523.jpg

奇をてらう事もなく、一見するとごく普通のラーメンに見えるが、
スープを啜ると、柔らかな口当たりの中に確かなトンコツの主張。
さらに、野菜の甘さが口の中に広がる~ マジにうまいです。
麺はやや柔らかい感じだが、このスープにはジャストフイット。
じわじわぁ~ と来る暖か味は、まさに心安らぐラーメンでした。

場所:東区香住ヶ丘2-6-25  ラーメン400円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-10-03 23:03 | ラーメン  

<< 地鶏でとったスープ 本日の日替わり定食 >>