フワッと湯気が湧き上がる

【麺日記64】 2004/06/08(火) 「すみれ」

ラースタの「山頭火」に続き「すみれ」も福岡の地に店を構えた。
一階はカフェになっており、ラーメン屋とは思えない超モダンな店舗。
味噌・醤油・塩の基本系の他に「昔ラーメン」がある。
ココロ惹かれるが、基本の味噌ラーメンを注文。

トッピングは細切れチャーシュー・細いシナチク・モヤシ・ネギ。
スープ表面のラードがやや強い。
思わず「五行」を思い出したが、そこまでの量ではない。
見るからに熱そうなので、箸でかき回し麺を持ち上げる、
するとフワッと湯気が湧き上がる。これは、なかなかの迫力。

スープは濃厚な味噌風味と、玉葱の甘味がハーモニーを奏でる。
やや塩味が強いので全部は飲み干すことは出来ないが、
若い人には丁度良い位であろう。

麺は札幌ラーメンらしく太目の縮れ麺。モッチリとした食感がグッド。 
熱いスープの中でも最後まで伸びず、おいしくいただけます。
さすがに良くできたラーメンでした。ただ値段が…ウワッ高い!

最近は福岡にも味噌ラーメンが増えてきたな~
こうなれば、次は「味の時計台」かな。

場所:今泉1丁目  味噌ラーメン780円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-17 22:35 | ラーメン  

<< 「伸び」を感じる麺 これがお値打ち品だったのか… >>