デジカメの最後…

【山日記 53】 2006/10/9(月・祝) 福智山
a0013751_06219.jpg

◆ 自宅7:30⇒福岡IC8:00⇒小倉南IC8:40⇒9:00鱒淵ダム9:20→登山口10:00→七重の滝→豊前越10:50→11:50荒宿荘12:00→12:15山頂(昼食)12:50→九州自然歩道→登山口14:00→14:40鱒淵ダム15:00⇒15:40しる商人⇒八木山峠⇒17:00自宅

夏場にあまり山に行かなかったことを反省し秋から再開だ!
先月は福岡近郊の「宝満山」で足慣らしを行ったので、
今回は北九州市の名山「福智山」に単独で遠征を計画。
「福智山」は直方市とも接しており筑豊の名山でもある。
a0013751_062277.jpg

遠征といいつつも家から1時間で登山口の「鱒淵ダム」に到着。
好天に恵まれたせいかダムサイトの路肩は既に満車状態。
奥の駐車場に車を入れ、ダムまで10分ほど歩いて戻る。
日も高くなりそれにあわせ気温も上がり、汗が滲んできた。
a0013751_064039.jpg

赤い吊り橋を渡り「七重の滝登山口」へ。駐車場より40分。
左手に沢を見ながら登り始めると差し込む木漏れ日が美しい。
10分程度歩くと「一の滝」に至る。10mほどの落差の滝。
写真を撮ろうとデジカメを向けるが、あれれ?どうも調子が悪い…
a0013751_07250.jpg

最近デジカメが不調で思ったより暗く写る傾向があったが、
とうとう画面に白くノイズが入るようになってきた。
だましだましシャッターを切ってみても徐々に症状は悪化。
しまいには真っ白になり何も写らなくなってしまった…
せっかくの天気と風景であったがカメラがパーでがっかり~
a0013751_072162.jpg

あまりのショックにどのように歩いたか分からなくなった…
ガツガツと豊前越まで上がり、あとはひたすら尾根道を歩く。
徐々に標高を稼ぎ、約1時間で山頂直下の「荒宿荘」に到着。
山頂までは指呼の距離である。近くの水場で補給し山頂へ向う。





程なく山頂に到着。小屋より上は木がなく展望は抜群である。
360度の展望を堪能し昼食。今回は売れ残りの「UDON」
30分ほど休憩し下山開始。下山は「九州自然歩道」を辿る。
単調な下りを1時間と少々で「登山口」そのまま駐車場へ…

このまま帰るのもつまらないので、田川方面へ向う。
目的地は塩ラーメンがうまいとの評判の「しる商人」だ。
a0013751_085040.jpg

ホークスのプレーオフを見ながら塩ラーメンを啜る。
確かにうまいが… 何かが足らないような気もする味。
体から汗と一緒に塩分が抜け出てしまったせいかな?

しかし、デジカメの不調は困りもの… ブログはどうする?
[PR]

by hiroshige.m | 2006-10-09 00:03 | 山登り  

<< 文章だけで勝負? 地元密着型店ですな >>