担々麺は複雑な味わい

【麺日記 535】 2006/11/16(木) 中華屋台 潤
a0013751_23202378.jpg

本日午後は博多駅東で研修だ。少し早めに出て西新へ。
そろそろ寒くなってきたので「中華屋台 潤」へ突入。

カウンターのみの店内は7~8人も入れば満員だ。
献立もシンプルに「担々麺」と「中華そば」のみ。
しかし、お目当ての担々麺は実に複雑な味わい。
a0013751_23204884.jpg

干しエビがアクセントとなったスープは滋味豊か。
麺は細めだが、ぷりぷりとした歯応えが堪能できる。
細かく切られたザーサイやシャキシャキのレタスが、
食感にバラエティを持たせて最後まで飽きさせない。
a0013751_2321883.jpg

さすが担々麺の名店。他では味わえない逸品である。
次回はもう一方のメニューである「中華そば」だな。

場所:早良区西新1-11-21 担々麺600円





やた~ ビールを沢山飲んだ甲斐があった。
a0013751_23215736.jpg

缶に貼ってあるシールを送ったら、
「ビール」と「媛っこ地鶏」が当たった。
a0013751_23221412.jpg

夏頃も「ビールサーバー」が当たったし~
この調子で宝くじでも当たらんかいな?
[PR]

by hiroshige.m | 2006-11-16 23:26 | その他の麺  

<< あまり辛いのは怖い スメはかなりストロング >>