坊がつるでみんなでキャンプしようぜ!

【山日記 5】 2004/06/12~13 くじゅう平治岳
a0013751_231122.jpg

仲間とこの時期に、くじゅうに来るようになり今回が19回目。
参加する顔ぶれも変わり、高齢化が著しいが、
ミヤマキリシマを楽しむ気持ちはなんら変わりない。

今回はK本長老の提案「土曜に登り日曜に早めに帰宅コース」。
大人8名・子供(小学生)2名の合計10名編成。
子供が参加するのは久しぶり。以前はゴロゴロいたが、
中学生にもなると誰もついて来なくなった(みんな元気かい?)

南福岡駅で6時半に集合、大宰府より由布院まで「大分道」を辿る。
「やまなみハイウェイ」を経由し、「男池」到着9時10分。
快晴とは言えないが、先日の予報(台風)を考えれば上々の天気。
大牟田・久留米組とも合流、駐車場出発9時50分。

a0013751_128302.jpg「男池」にて給水し、爽やかな新緑の雑木林を快調に歩く。
「隠し水」を経由し、程なく「ソババッケ」到着10時45分。
しばし休憩ののち、「平治岳」へ向かう。
急坂をあえぎつつ登ると約1時間で「大戸越」到着。
荷物をデポし「平治岳」山頂を目指す。
気温が上昇し汗が噴き出す。
しかし、途中の「ミヤマキリシマ」には殆ど花が無い。
終わっていると言うよりも、花が付いていない状態か?
年々花が少なくなってきているが、今年は特に寂しい。

a0013751_131982.jpg山頂で記念写真と乾杯。
「大戸越」まで戻り遅い昼食をとる。
14時に出発し、来た道を戻る。「ソババッケ」15時。
さらに1時間ほどで「男池」、
本日の宿「黒嶽荘」到着16時半。さっそく宴会の準備に…
途中、いつものようにY下隊長は沢釣りへ。
今回不参加のS松統括が準備してくれた、
「最高級和牛」の焼肉による「大宴会」へ突入!
明日は帰るだけなので、思いっきり飲む。
Y下隊長の釣り上げた「ヤマメ4匹」もきっちり胃袋へ。
いつ果てるとも知れない宴は延々と続く…

a0013751_129132.jpg翌日は前日にもましての快晴。
もったいないが今日は帰るだけ。
昼前にバンガローを撤収し、長者原にてお土産の購入。
その後、「筋湯」にて入浴。「打たせ湯」は最高ですな!
ここで、大牟田・久留米組と別れ帰途に着く。
南福岡駅で解散。自宅到着16時半。


今回は初日に登っていたため、日曜日が楽でした。
しかし、以前のように丸二日間たっぷり山を楽しみたいね。
また、坊がつるでみんなでキャンプしようぜ!
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-21 23:12 | 山登り  

<< 滋味うどん お兄ちゃんはイケてる? >>