イーハトーブの味伝説

【麺日記68】 2004/06/16(水) ぴょんぴょん舎
a0013751_203332.jpg

暑い日が続き、いよいよ冷麺のシーズンに突入!ってことで、
「みちのくプラザ」で「盛岡冷麺」(ぴょんぴょん舎謹製)を購入。

以前、冷麺をJR盛岡駅前にある「盛楼閣」で食べたが、
独特の麺や豪華なトッピングなど、結構美味かったな~。
その時、どちらにしようかと悩んだ店が「ぴょんぴょん舎」。
実は名前に惹かれていて、たいへん心残りだったところ。
インスタントにしては少々お高いが、思い切って購入。

内容は「麺・スープ・キムチ・酢・ごま」
作り方はいたって簡単。麺を茹で、水で締め、スープをかけ、
キムチをトッピング、酢・ごまをふりかけたら出来上がり。
角が無く丸い麺。白く半透明でコシは強い。

スープは旨みもあるが、キムチの辛さでトンでいる。
しかし、結構いけます
「イーハトーブの味伝説」のキャッチはまんざらでもない?

ついでにもっと安い「冷麺」(約半額)も購入済み。
次回レポート予定。金額の差は味の差でしょうか?

自宅: 「ぴょんぴょん舎」盛岡冷麺(二食入り)840円

□ぴょんぴょん舎
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-24 20:34 | その他の麺  

<< 味は問題ではない… 滋味うどん >>