古きよき味…

【麺日記72】 2004/06/22(火) つるや
a0013751_1244.jpg

今をときめく大名も、以前は「雁林町(ガンリン)」と呼ばれ、
ついこないだまで「人通りも少ない寂しげな下町」だった。
「銭湯」が無くなったのは何時頃であろう。
a0013751_118015.jpg
その無くなった銭湯のそばにあり、地元の人に親しまれる「町の中華店」。
昔から知っていたが、立ち寄ったことは無かった。

ラーメンも「古きよき味…」
甘めのスープの中にほんのりとした旨みを感じる。
意外と「獣臭い」チャーシューが良いアクセント。

ずっとこのままでいてほしいお店です。

場所:大名1丁目 Bセット(ラーメン・小焼飯)650円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-26 23:29 | ラーメン  

<< スープカレー ややフレッシュな味わい >>