ヤカンではなく湯飲みで出るスープ

【麺日記 575】 2007/3/23(金) すみれ 博多店
a0013751_050799.jpg

先輩と天神で軽く飲み。これからのことをちまちまと相談…

お店を出た後は、お決まりの「ラーメン喰いに行こう」の声。
この近くだと、節ちゃんしんちゃんか? そうだ!すみれだ。
久しぶりに濃い~味噌ラーメンをいただくことにする。

箸で麺を持ち上げるとフワッと湯気が上がる。
どんぶりの表面は油でフタがされ、熱さを逃がさない構造だ。
寒い北海道ならではの知恵か? しかし、メチャあちぃ~
a0013751_0503572.jpg

スープも濃くて、もてあまし気味… ふとメニューを見ると、
「濃い方はスープを足して薄めます~」みたいなことが書かれていた。
こりゃ「牧のうどん」みたいで面白いなと思い、女子店員に頼むと、
どんぶりをそのまま持っていこうとした。おいおい、そりゃないだろ~
「ヤカンか何かに入れてきてよ」と言うと、湯飲みに入れて持ってきた…

湯飲みからスープを入れると、ガラリと変わって食べやすくなった。
ただ、これだと「すみれ」らしさが失われるような気もする。 微妙だねぇ

場所:中央区今泉1-3-1TYビル今泉2F  味噌ラーメン780円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-04-18 00:53 | ラーメン  

<< 博多でも老舗中の老舗 タレントさんのお店らしい >>