博多でも老舗中の老舗

【麺日記 576】 2007/3/24(土) 博龍軒
a0013751_22541217.jpg

本日は病院に行ったあと再び休日出勤だ~
病院を出たのが丁度昼時。近くで麺を啜ろうと博龍軒へ突入。

ここは博多でも老舗中の老舗。博多ラーメンのルーツとも言われる店だ。
クネクネとした食感の平たい細麺と、褐色のどトンコツスープのコラボ。
ズズッとすするとグワッと鼻に抜ける濃厚なトンコツ臭。
a0013751_22543165.jpg

味は見た目より軽快なのだが、歴史を感じさせる重みがあるね。
独特の平麺は意外と柔らかいので固麺で頼んだほうがベターかも。

ホームページを見ると名古屋に支店が多く、博多は総本店だとか。
店の感じからして総本店だなんて… 名前貸しだけなのかしら?

場所:東区馬出2-5-23  ラーメン500円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-04-18 22:56 | ラーメン  

<< 普通になってしまいました ヤカンではなく湯飲みで出るスープ >>