本格的な「大釜」

【麺日記76】 2004/06/28(月) 博多 一幸舎
a0013751_0330.jpg

先日「つるや」に行った時、近くに新店舗を発見。さっそく調査だ!

昼時なのに客は少ない。気温が30度を越えていたためか?
店内は大名を意識したのだろう、BGMにジャズが流れ「オシャレ」な雰囲気が漂う。
厨房を覗くと本格的な「大釜」が据えられ、グツグツとトンコツが煮られている。

とりあえず「ラーメン」を注文。
その後メニューをよく見ると、通常150円の白飯・白おにぎりが、
「15時までランチサービス50円」とのこと、白おにぎりも注文。

やや褐色のトロミスープ。結構濃厚だが、臭みもなく塩っぽくもない。
しっかりした味わいは、期待していなかっただけに嬉しい。
具は「チャーシュー・キクラゲ・ねぎ」。麺は細めのストレート。
チャーシューは一枚だが、大きめで柔らかく結構いけます。

たいへんよくまとまったラーメンでした。
最近は、「新開店」でも、そこそこ美味いラーメンを出すところが増えたな~

場所:大名1丁目 ラーメン600円 おにぎり50円
□博多一幸舎
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-02 00:04 | ラーメン  

<< ぐっちゃぐちゃにかき混ぜ 軽やかな旨味 >>