昭和はむかしになりにけり

【麺日記 590】 2007/5/12(土) 元祖山小屋 香春創業店

a0013751_0134121.jpg

犬ヶ岳の帰りに見かけた「ラーメン山小屋本店」
改装されてなんだか派手な外観になっている。
他の山小屋の店舗とはだいぶ雰囲気がちがうな。
ひょっとしてお味のほうも特別なのかもしれない…

山帰りで腹も減ったことだし同行のA氏を伴い入店。
外観に比べ意外とシンプルな店内はほぼ満員状態。

a0013751_015992.jpg

丁度空いたテーブルに座り「おしながき」見ると、
メニューもいたってシンプル。麺ものとしては
ラーメン、チャーシューメン、昭和ラーメンの三種。
その他一品ものとして、ぎょうざやおにぎり程度。
潔いラインナップは好感触。

a0013751_0153834.jpg

本日のチョイスは昭和(むかし)ラーメンだ。
具は海苔・煮玉子・シナチク・焼豚・モヤシ・キクラゲ。
結構豪華だね~ なにせ720円もするのだから当然?
スープは柔らかい口当たりのトンコツ。
ガツンとしたイメージをしていただけに少々肩透かし。
ただ、ジンワリと広がる旨味はさすが元祖の味か?

麺もぷちっとした歯ざわりでスープとのバランスも○
非常に満足度の高い一品でした。
ただ、高いのがね~ 普通のラーメンでよかったかな?

a0013751_016259.jpg

このブログを書くまでてっきり本店だと思っていたが、
山小屋のサイトを確認するとすでに本店は移転しており、
ここは「元祖山小屋香春創業店」になっていた。
ラーメン山小屋のモニュメント的な店なのかしらん?

場所:福岡県田川郡香春町鏡山1930-1  昭和(むかし)ラーメン720円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-06-10 00:20 | ラーメン  

<< 自家製麺だそうです マヨネーズが高騰 >>