スープの表面に蓋をする油膜

【麺日記106】2004/08/12(木) すみれ博多店
a0013751_22573597.jpg

あいかわらず日は強いが、幾分か昨日より爽やかな感じがする。
ペダルをキコキコ… いつの間にやら「すみれ」の前へ。
前回は「味噌ラーメン」だったので、今回は「塩」を注文。

塩ラーメンで特徴的なのはトッピング。
表面に焼き目がついたチャーシューとかまぼこ。
チャーシューは味噌ラーメンの細切れと異なり一枚もの。
厚みもありジューシイな味わい。しかし、かまぼこはふつう。
スープの表面に蓋をする油膜は「すみれ」の特徴。
はじめはビックリするが、思ったほど重くはない。 
魚系のだしが効いたスープは香りもよくエグみも少ない。
やや塩気が強い気がするが、太目の麺にはちょうど良いかも。

最近は「鈴木商店」といい、塩ラーメンが結構イケてます。

場所:今泉1丁目 塩ラーメン780円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-08-16 22:59 | ラーメン  

<< 「七代養助」で研究 フワトロのオムレツ >>