2007年 05月 16日 ( 1 )

 

山とうなぎ

【山日記 65】 2007/4/8(日) 宝満山

a0013751_22151973.jpg


◆ 自宅10:30⇒11:20うどん屋11:40⇒11:50昭和の森12:00→13:30うさぎ道分岐13:45→縦走路14:40→14:50宝満山(昼食)15:20→縦走路(難所ヶ滝分岐)15:35→難所ヶ滝15:50→17:00昭和の森17:15⇒ラーメン屋⇒自宅

2月の末に大山に登って以来、しばらく山に行っていなかった。
そこに、前の職場のK島氏より「14日に涌蓋山に行きませんか?」とのお誘い。
涌蓋山かぁ~ 年末に登ったばかりだが、好きな山は何度行っても良いよなぁ
ほぼ3ヶ月ぶりに行くことにしよう。しかし、その前に近くの「宝満山」で足慣らし。

a0013751_2217388.jpg

相変わらず寝坊な朝だがあせることはないし、ノンビリと準備を整え出発。
途中柳川屋の工場でうなぎ弁当が売られていたので、昼飯用に豪華な「上」を購入。
さらに、歩く前の腹ごしらえとしてさぬきうどんや○でごぼう天うどんを補給。

a0013751_22181281.jpg

カリカリッと揚げられたごぼう天は上品に別皿盛り。しかし、丸ごと丼に投入たい!
いわゆる博多のごぼう天うどんとは一線を画す味だが、
コシのある麺とややドライな味わいのスメがマッチ~ なかなか味わい深いうどんです。

a0013751_2218489.jpg

食事の後は登山口の「昭和の森」へ。天気がよいのでBBQ組がかなりの人数。
車を置き肉の焼ける匂いの中を難所ヶ滝方面へ向かう。
林道を1時間ほど歩くといつの間にか山道に変わる。
さらに30分ほど進むと難所ヶ滝方面と宝満山方面への分岐。
本日は宝満山方面へ向かう「うさぎ道」を辿ることにする。
最初はなだらかだった道も尾根の上部に近づくにつれ斜度が増し息切れがするようになる。
急坂を喘ぐこと約1時間で縦走路へ達する。

a0013751_2219681.jpg

縦走路を右にとるとすぐに「仏頂山」 木が多く展望は全く無いが、
ゆっくり休むにはよい所である。さらに10分ほどで宝満山頂に到着。
ここまで来ると急に人が多くなり、座る場所もままならない。
なんとか岩の上にスペースを確保し弁当を広げる。

a0013751_2219323.jpg

残念ながら時間がたってしまったので少々干からびていたが、隙間なく並べられたうなぎはナカナカ~ 
ガツガツと食べていたら「羨ましいですね~」と声をかけられる。一切れあげればよかったかな?

a0013751_22222164.jpg

風も強くなってきたので休憩もそこそこに来た道を戻る。
ただ、同じルートではつまらないので「つき谷コース」に入ろうと縦走路を辿るが、
考え事をしているうちに取り付きを間違え難所ヶ滝へ降りてしまった… 
氷のない難所ヶ滝を見ても仕方がないのだが、とりあえず写真に収め、
車を置いた昭和の森まで一気に下山。

a0013751_22224361.jpg

帰宅途中に島系本店へ。前回訪問したときに好印象だったお店。
今回の目的は新極太麺! 噂によるとただでさえ食べ応えのある麺が、
一段と太くなって再登場だとか。これは行っとかないかんでしょう~
 
a0013751_2223226.jpg

期待のブツは、太くて、硬くて、雄々しくて… まさにたくましい麺? 
背油タップリの濃厚(塩分も多いが)スープに負けない強力麺は食べ応えも抜群。
こいつはクセになるラーメンです。

a0013751_22233162.jpg

下界では春たけなわだが山はまだ芽吹きの準備中。
新緑が美しくなるのは連休ごろかしらん?

さぬきうどんや○  ごぼう天うどん  460円
島系本店      ラーメン(極太麺)600円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-16 23:00 | 山登り