カテゴリ:ラーメン( 189 )

 

手巻き寿司が付いたセット

【麺日記 543】 2006/12/12(火) 和食 石蔵
a0013751_23254972.jpg

いつもホットな情報を提供し続けているブログ俺コレ!
釜飯と瓦そばが売りの、所謂和食ファミレスの「和食石蔵」に
「地鶏湯麺」とやらがあるとの情報。面白そうなのでいざ突入。

思ったよりカジュアルな雰囲気の店内だが、年配の客が多い。
価格帯も1000円前後か。目的の「地鶏湯麺」は650円。
手巻き寿司が付いたセットにすると980円にもなる…
いつもなら単品で注文するところだが、今は多少懐が暖かい。
思い切って贅沢にセットをチョイス! 年に1度くらいはネ。

小振りの丼に入った「地鶏湯麺」写真を撮る間にも膜が張る。
地鶏でとったスープはかなり濃厚。コラーゲンたっぷりだな~
麺はおそらく冷凍だが、カドが立っているため食感は悪くは無い。
トッピングは煮玉子、地鶏のチャーシュー、海苔、ネギに紅生姜。
チャーシューは醤油で濃く味付けされていて、いいアクセント。
a0013751_23265634.jpg

ミルでひいたコショウを振りかけ、ズリズリと啜りあげながら、
鉄火とカニカマの手巻きに醤油をタップリ漬けカブリつく~♪
さすがに鉄火のマグロはそれなりのものを使ってあるようで○
ただ、キャベツのサラダがチープで残念… これ必要ないかもね。

全体的によく出来たオリジナル麺だと思うし味も良いので、
クイックに提供できるようになると訪問回数が増えるのになぁ
今回は贅沢な一品でした。

場所:西区内浜1-15-5  地鶏湯麺セット980円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-12-12 23:20 | ラーメン  

ご近所の麺処

【麺日記 539】 2006/12/ 3(日) いっぷくラーメン
a0013751_0201465.jpg

ご近所の麺処で未食だった「いっぷくラーメン 箱崎ふ頭店」
福岡東部の人気店で、久山や大博町にもお店があるようだが、
なぜか、前は何度も通るが一度も訪問したことがなかった。

時間帯が半端なせいか、店内は親子連れと酔払いが二人のみ。
献立表は、ワンタン・焼ブタ・メンマ・キクラゲ・キムチ等、
トッピングで分けられている。やや高めで600円台が中心。
テーブル上にはモヤシと紅ショウガが置かれており入れ放題。
今回は一番安い普通のラーメンを選択。
a0013751_0203650.jpg

やや黒っぽく見えるスープと二種類のチャーシューが印象的。
スープをススルとグワッとトンコツの香り~かなり濃厚だな。
しかし、口の中に残る後味は軽く以外にしつこさは感じない。
a0013751_021612.jpg

麺は博多風の細麺。硬さは普通にしたが、モチモチ感がある。
メンマの歯応えは小気味よく、モヤシは水っぽくなく好印象。
しかも、見た目以上に量があり替玉はしなかったが満足できた。
食べ終わった後の口の周りのペタペタ感がコラーゲンたっぷり
って感じでした。

欲を言えば、全体的に100円位下げてくれるともっと満足?

場所:福岡市東区箱崎ふ頭1-13-2  ラーメン530円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-12-03 00:18 | ラーメン  

地元密着型店ですな

【麺日記 532】 2006/10/ 7(土) てっちゃんラーメン
a0013751_23552964.jpg

姪浜付近のラーメン店はほぼ網羅したかと思っていたが、
意外な場所に未訪問店が残っていた。
職場の飲み会の帰りに発見した「てっちゃんラーメン」
a0013751_23554819.jpg

場所は唐津街道と旧202号線との間の路地にあり、
かなり見つけにくい場所にある。先客は2人のみ。
親父さんと気さくに話をしているところをみると、
地元の常連さんだろう。典型的地元密着型店ですな。
a0013751_2356477.jpg

親父さんが丁寧に作るラーメンは実にオーソドックス。
悪く言えば普通のラーメンだが、ホッとする味わい。
地元に根ざした風情や、心のこもった接客が心地よい。
食べ物の味はそのものも大事だが、雰囲気も大切です。
a0013751_002648.jpg

場所:西区姪の浜3-4  ラーメン450円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-10-07 23:53 | ラーメン  

地鶏でとったスープ

【麺日記 530】 2006/10/ 4(水) 山王飯店
a0013751_23445896.jpg

人気の超レア系麺ブログ俺コレ!で紹介された「山王飯店」
地鶏ラーメンが実にうまそうだったので気になっていたのよ~
夕刻の定例会議が始まる前に、腹ごしらえのため突入だ!

博多駅前のビル地下にある店。「地鶏ラーメン」の看板が印象的。
活気のある店内は常連さんでいっぱい。気さくな会話が飛び交う。
ラーメンを注文し暫し待つ… 出されたブツはいたってシンプル。
a0013751_2346969.jpg

「地鶏ラーメン」のネーミングから勝手な思い込みで、
地鶏の炭火焼でもトッピングされているのかと思っていたが、
どうやら「地鶏でとったスープ」と言うのが正解のようだ。

実際どの辺が「地鶏」らしい味わいなのかよく判らなかったが、
しつこくない醤油ダレと旨味タップリの地鶏スープがいい塩梅。
縮れた麺がそのスープとよく絡み、啜るたびに香りが立ち昇る。
a0013751_23462418.jpg

大きめのシナチクと、ざっくりと切られたネギが彩りを添え、
そこに端正に切られた2枚のチャーシューが存在を主張する。
印象はごく普通の醤油ラーメンだが、まさにシンプルイズベスト。
久々に醤油ラーメンを喰ったぜーと感じられる一品でした。

場所:博多区博多駅東2-2-2  ラーメン450円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-10-04 23:43 | ラーメン  

じわじわぁ~と来る暖か味

【麺日記 529】 2006/10/ 3(火) 一楽ラーメン 九産大前店
a0013751_2395131.jpg

ご近所ラーメン探索(その3)は「一楽ラーメン九産大前店」だ。
「一楽ラーメン」は東区を中心に数店舗を擁する老舗。
しかし、店舗によってかなりスタイルや味わいは異なる。
店名以外に統一されているのは、味噌ラーメンのドンブリぐらい?
a0013751_23101250.jpg

その中でも一番の味を出しているのが「九産大前店」である。
いい具合に鄙びた外観。店内も7~8人も入れば一杯だ。
オヤジさんが麺を茹でているあいだに奥さんがスープを作る… 
とくにサインを送るふうでもないが、絶妙のタイミングで仕上がる。
無駄のないコンビネーションは長年の積み重ねの賜物でしょうか。
a0013751_23102523.jpg

奇をてらう事もなく、一見するとごく普通のラーメンに見えるが、
スープを啜ると、柔らかな口当たりの中に確かなトンコツの主張。
さらに、野菜の甘さが口の中に広がる~ マジにうまいです。
麺はやや柔らかい感じだが、このスープにはジャストフイット。
じわじわぁ~ と来る暖か味は、まさに心安らぐラーメンでした。

場所:東区香住ヶ丘2-6-25  ラーメン400円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-10-03 23:03 | ラーメン  

スムース&クリーミー

【麺日記 526】 2006/ 9/23(金) 博多濃麻呂 名島橋店
a0013751_2392996.jpg

映画の帰りにうどん屋に寄ろうと思ったが、
これと思う店が浮かばず自宅近くまで来てしまう。
ふと横を見ると「博多濃麻呂」が目に入る。
この店も家の近くだが行ったことがなかった。
半端な時間で客も居ないもよう。行っとくか~
a0013751_2394814.jpg

小奇麗な店内は窓が大きく明るいイメージ。
メニューはベースのラーメンにネギやノリの
トッピングで細かく価格が変わるスタイル。
他にみそラーメンやタンメン等もあるようだ。
替玉も細麺や卵麺なんてのもチョイスできる。
a0013751_2310769.jpg

最初ですからシンプルにラーメンを選択する。
具はチャーシュー・海苔・キクラゲ・ネギ。
油が浮いたスープはコッテリしているようだが、
意外とスムース&クリーミーな味わい。
悪く言うと量産型の安定した味わいか…

細麺は歯応えもよく、麺とのからみも悪くない。
卵麺の替玉もヨサゲだったが今回はここまで。
突出した個性は感じられないが、
雰囲気も含め確実に一般受けるラーメンですネ。

因みに二子玉川にも出店しているらしい。
知らんかったな~

場所:東区名島2-32-12  ラーメン480円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-09-23 23:07 | ラーメン  

一杯で二度美味しい

【麺日記 524】 2006/ 9/21(木) 駅前ラーメン
a0013751_20132830.jpg

ご近所ラーメン店(その2)は「駅前ラーメン」
その名のとおり、西鉄香椎駅前にあるラーメン店。
鄙びた外観はレトロさを醸している。
a0013751_20215581.jpg

ラーメンもそれこそ「昔懐かしい味」
スープを見るとコッテリしていそうだが、意外とサラリ。
だが、しっかりとトンコツのダシ・匂が利いている。
麺の太さは中位だが、適度に茹で上げられて好感触。

卓上に「激辛特製にんにく」ってのが置かれている。
どうやらニンニクの唐辛子漬けのようだ。
a0013751_2015307.jpg

試しに2~3片をラーメンに放り込む。
すると、まったく別のラーメンになってしまった。
ニンニクで獣臭が抑えられ、唐辛子がパンチを効かせる。
これがナカナカ良い。一杯で二度美味しいラーメンですな。
a0013751_20221215.jpg

最近はわざと古い味を出す店も多くなったが、
ここは昔のままの味わいを守ってきたのだろう。
区画整理が進み周りに空き地が増えているが、
いつまでも頑張って欲しいものです。

場所:東区香椎駅前2-16-32   ラーメン450円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-09-21 23:46 | ラーメン  

清潔感が落ち着かない?

【麺日記 523】 2006/ 9/21(木) 味好ラーメン
a0013751_23525682.jpg

本日は休みだがノープラン… 山に行けばよかったが、
暑いし時間も完璧に出遅れ状態。もったいないな~
そこで、家の近くにあるラーメン屋をハシゴする。

最初は「味好ラーメン」へ。
香椎駅前にあったが、最近再開発で香椎参道に移転。
以前は居酒屋だったところ。さて、どう変わったか?
a0013751_23533328.jpg

店内はカウンター10席程度。思ったより小さい印象。
新しく清潔感があるのは良いが、少し落ち着かない…
時々見かける、油ベトベト・ごきぶりチョロリは困るが、
以前の「駅前のラーメン屋」然とした雰囲気が懐かしい。
a0013751_2353481.jpg

ラーメンは以前に比べアッサリ感が増し軽い味わい。
ただ、軽快な分だけ深みというようなものが少ない。
ライト&スムースは万人受けすると思うが、
もう少しクセと言うか個性が欲しいところかな。

場所:東区千早5-14-24    ラーメン450円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-09-21 23:45 | ラーメン  

素面のときに会いましょう

【麺日記 522】 2006/ 9/15(金) 博多中華そば まるげん
a0013751_23223149.jpg

飲み会のあと、最近話題のお店「まるげん」へ突入。
しかし、酩酊状態だったため細かい点は忘却の彼方…
今度はシラフのときに訪問しましょうネ。
a0013751_23225764.jpg
こちらは連れが食べていた平打ち麺。これもヨカネ~

場所:中央区平尾2-2-18  博多中華そば(ネギ味玉子入り)720円


本日のプリティ
a0013751_23291152.jpg

みんな揃ってパチリ!
[PR]

by hiroshige.m | 2006-09-15 23:15 | ラーメン  

ホークスファン御用達の店

【麺日記 515】 2006/ 8/25(金) 長浜ラーメン
a0013751_2116391.jpg

姪浜駅方面から愛宕浜に抜ける道沿い、姪浜中学校の前にある。
最近職場の麺好きが「いいですよ~」とべた褒めの「長浜ラーメン」
前回行ったときも確かに美味かったが… 再確認に行ってみる。

居酒屋風の店舗は以前のまま。店内もホークス選手のサインだらけ。
ホークスファン御用達の店? 確か「まるきん亭」もそうだったな。
ジョージ・マッケンジーのサインを見ながらラーメンを待つ。

タップリと載せられたネギが印象的なラーメンは、いたってシンプル。
しっかりとした噛み応えがある極細麺。いかにも長浜風って感じやね。
a0013751_2117438.jpg

肝心のスープはコッテリ・ポッテリとしたボデイのある味わい。
トンコツのウマミはタップリだが、鼻に抜ける香りにクセを感じる。
いかし、このフルボディタイプのスープ好きには堪えられないだろう。

卓上のマッチを見ると「長浜ラーメン荒江店」とある。
店主さんに「荒江にお店を出したのですか?」と問うと、
「以前は荒江にあったのですがこちらに移ってきました」とのこと。

場所:西区姪の浜3-28-3   ラーメン500円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-25 21:15 | ラーメン