カテゴリ:その他の麺( 118 )

 

懐かしいチャンポン

【麺日記 593】 2007/5/20(日) 十六番館

a0013751_2338398.jpg

本日は福岡市美術館でステンドグラス展を見学した後実家へ。
途中、昼食に大野城市の「十六番館」でチャンポンを食す。
むかしこの辺りに住んでいたことがあるが、今回初めての訪問。
入口に「懐かしのチャンポン」の看板。さて、どのような麺?

a0013751_23382212.jpg

見た感じはわりと普通。野菜はキャベツとモヤシが中心。
キクラゲが多めでイカやエビなどもちゃんと入っていた。
麺は細めで、口の中でプツプツと切れる歯応えは悪くない。
鶏ベースのあっさりスープは、ラードでコクを出している。

a0013751_23383736.jpg

「懐かしのチャンポン」と言うほど古臭い感じはしないけどな~
ただ、加熱しすぎだろうかラードの香りが多少気になる程度。
これで500円ですよ~! 懐かしめの価格ってところでしょうか。

場所:大野城市川久保2丁目8-7 チャンポン500円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-06-19 23:44 | その他の麺  

金曜日はラーメン250円

【麺日記 561】 2007/3/1(木) 夢らーめん一ぜんや
a0013751_2231370.jpg

いよいよ年度末~ 今の職場もまる2年。そろそろ異動か?

本日は夢らーめん一ぜんやでみそラーメンをいただく。
キャベツをはじめとした野菜、チャーシュー、煮玉子、ワカメ等
ボリューム満点なトッピングと濃厚な味噌スープ。
また、それに負けない太目の麺が存在感をアピール。
a0013751_22323071.jpg
700円は高いかと思ったが、この内容は合格点ですな。
a0013751_2234108.jpg

ふと見上げると「毎週金曜日はラーメンが250円」との張り紙。
明日か…

場所:西区福重4-5-9   みそラーメン700円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-03-28 22:40 | その他の麺  

さらりとしたチャンポン

【麺日記 561】 2007/2/28(水) あきこのチャンポン
a0013751_21574919.jpg

月末の仕事もなんとか間に合わせ、夜は飲み会。
薬院近辺まで出ると、以前焼き鳥屋があった場所に
あきこのチャンポンなる看板を発見即突入。
a0013751_21583876.jpg

きれいに切り揃えられたキャベツが印象的。
写真を撮る間に膜が張るスープは上品な味わい。
思ったよりさらりとしたチャンポンでした。

場所:中央区薬院3-12-22  チャンポン630円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-03-26 22:00 | その他の麺  

期間限定品

【麺日記 556】 2007/2/22(木) リンガーハット
a0013751_21472475.jpg

今年も霜降り白菜ちゃんぽんがメニューに出された。
あと数日で終了予定の期間限定品。やっぱ喰っておこう~
a0013751_21475172.jpg

白菜と豆乳入りスープが以外に合っている。
次回の限定メニューはごくうまちゃんぽんだとか。

場所:西区豊浜3-1-10マリナタウン内  霜降り白菜ちゃんぽん500円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-03-25 21:49 | その他の麺  

大名ちんちん

【麺日記 555】 2007/2/20(火) 大名ちんちん
a0013751_2140731.jpg

母親の入院が決まり、しばらくブログ更新は難しいかも?
ただ、毎日のように麺は喰ってるし~ 写真だけでも載せるとするか。

本日は赤坂で打ち合わせ会議。近くで昼食をとる。
最近開店した大名ちんちんへ突入。
a0013751_2140435.jpg

見た目よりまろやかな味わいの担々麺。
さらに、特製の煮卵が入るとボリュームもある。

場所:中央区赤坂1-7-27  特製担々麺650円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-03-25 21:43 | その他の麺  

担々麺の替玉

【麺日記 542】 2006/12/ 6(水) ちー坊のタンタン麺
a0013751_23441516.jpg

本日の昼は博多駅近くで会議。いつものように腹ごしらえ。
久しぶりに「うどん平」に向うが、案の定長い行列。
ノンビリ待つ気になれず、近くの「ちー坊のタンタン麺」へ。

ここは以前「しばらく」があった場所。職場が近かった時は、
毎週のように通っていた店だ。「しばらく」が大阪に移転し、
後に担々麺の店が入ったのは知っていたが、今回が初訪問。
a0013751_23444219.jpg

店の雰囲気やレイアウトは以前とさほど変わりは無い。
基本と思われる店名と同じ「ちー坊のタンタン麺」を注文。
丁寧に作られる様子を見ていると多少待っても気ならない。

鮮やかな赤の芝麻醤と白いネギのコントラストが印象的。
芝麻醤の下には鶏ベースのスープ。わりとスッキリとした味。
麺は細めだがモチモチとした歯応えが、ネギとよくマッチ。
a0013751_23451248.jpg

こりゃいい~と啜り上げていると「替玉」の文字が目に入る。
ほほう担々麺の替玉があるのかぁ 珍しいので食べてみた。
ややスープが薄くなってしまうが、麺が良いので○でした。

先日食べた「潤」とは方向性の違う「担々麺」が味わえた。
ただ、もう少し挽肉が入っていたら良かったのにな~

この日会議終了後に同僚と博多駅前で久しぶりの飲み会。
その時は楽しかったのだが… 飲みすぎ喋りすぎには注意だな。

場所:博多区住吉2-16-8 ちー坊のタンタン麺680円+替玉180円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-12-06 23:41 | その他の麺  

あまり辛いのは怖い

【麺日記 536】 2006/11/22(水) 四川料理 長楽
a0013751_21305971.jpg

職場のメンバーと西新の焼き鳥屋で飲み会。
その後K氏が「何か麺が喰いたい」とのたまう。
そこで先週訪問した「中華屋台 潤」へ向うが、
残念ながら営業時間終了。そこで隣にある「長楽」へ。

ここ「長楽」は、春吉に本店をもつ四川料理の店。
今年春に暖簾わけをして西新に開店したとのこと。
本店は激辛四川料理の有名店。担々麺に期待が持てる。
a0013751_21312196.jpg

店内に入り担々麺を注文するが、あまり辛いのは怖い。
そこで「マイルドにして」とお願いしたのが失敗。
酔っ払っていたので細かいことは覚えていないが、
メリハリに欠ける中途半端な味わいになってしもた…

これで充分旨いのだが、パンチに欠けるのが残念。
「辛くない担々麺」は担々麺と言えるのかいな?
今度は恐れずに「激辛四川担々麺」を注文しよっと。

場所:早良区西新1-11-20 担々麺600円

本日のプリティ
[PR]

by hiroshige.m | 2006-11-22 21:29 | その他の麺  

担々麺は複雑な味わい

【麺日記 535】 2006/11/16(木) 中華屋台 潤
a0013751_23202378.jpg

本日午後は博多駅東で研修だ。少し早めに出て西新へ。
そろそろ寒くなってきたので「中華屋台 潤」へ突入。

カウンターのみの店内は7~8人も入れば満員だ。
献立もシンプルに「担々麺」と「中華そば」のみ。
しかし、お目当ての担々麺は実に複雑な味わい。
a0013751_23204884.jpg

干しエビがアクセントとなったスープは滋味豊か。
麺は細めだが、ぷりぷりとした歯応えが堪能できる。
細かく切られたザーサイやシャキシャキのレタスが、
食感にバラエティを持たせて最後まで飽きさせない。
a0013751_2321883.jpg

さすが担々麺の名店。他では味わえない逸品である。
次回はもう一方のメニューである「中華そば」だな。

場所:早良区西新1-11-21 担々麺600円

おまけ
[PR]

by hiroshige.m | 2006-11-16 23:26 | その他の麺  

口の周りが多少ベタつく

【麺日記 527】 2006/ 9/26(火) 新生飯店
a0013751_23503271.jpg

本日午後は天神で会議。
時間が無いので近くのチャンポンを啜りに行く。
「リンガーハット」の前を通り過ぎた辺りの暗い路地。
その一番奥に古びた二枚の看板が見える。
a0013751_23504840.jpg

一枚は「楽天地」 福岡では有名なもつ鍋屋。
昔は仕事帰りによく通ったものです。
もう一枚が本日の目的地、北京料理「新生飯店」だ。
昼は中華料理、夜はもつ鍋と時間帯で店舗をシェア。
経営者は違うようだが、どちらも評判のお店である。
a0013751_2351641.jpg

じっくりと煮込まれクタクタになった野菜。
その野菜から出た旨みがスープに溶け込んでいる。
麺も充分に煮込まれ野菜・スープと渾然一体だ。
ラード?コラーゲン?口の周りが多少ベタつくが、
これが「チャンポン喰った!」と感じさせてくれる。

見た目も「リンガーハット」とは対極の麺ですね。

場所:中央区天神1-10-14  チャンポン550円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-09-26 23:48 | その他の麺  

UDONが喰いたい

【麺日記 525】 2006/ 9/23(金) MIOMIO
a0013751_20262142.jpg

映画「UDON」を打ち切り寸前にやっとこさ鑑賞。
早くから行こうと思っていたがチャンスがなかった…
上映時間まで少しあるので近くの「ミオミオ」に入る。
a0013751_20285690.jpg

「ピエトロ」が母体のファーストフード店のようだ。
カップに入ったサラスパのようなものがメインだが、
担々麺やフォーなんかもある。フムフム面白そうやね。
今回は「チキンと水菜のフォー」をチョイス。
a0013751_20293711.jpg

商品写真に比べるとイヤに量が少ない~ 半分位か?
あっさりチキンスープと水菜のシャキシャキ感は○
だが、充実感は△か?この手の店では仕方なしかなぁ

映画「UDON」は讃岐うどんブームの仕掛け人達が、
うどんをテーマに「自分のやりたいことはナンだ?」
と悪戦苦闘し、その過程で成長していく姿を描く、
笑いあり涙ありCGありのテンコ盛り青春映画…

2時間強の上映時間は少々長いかなと思っていたが、
「恐るべき讃岐うどん」の田尾さんが映っていたり、
チョイ役に豪華ゲストが出ていたりと飽きさせない。

昔「タンポポ」と云う映画を観た後(ラーメンではなく)
オムライスが食べたくなり、家で練習をした覚えがある。
今回も、素直にうどんが食べたくなった~

場所:糟屋郡久山町大字山田1075 トリアス久山  チキンと水菜のフォー370円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-09-23 20:24 | その他の麺