<   2004年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

軽やかな旨味

【麺日記75】 2004/06/25(金) 中華万来
a0013751_234255.jpg

この店のカウンターに座ると、ここのチャンポンが大好きだったE崎先輩が
毎日のように食べに来ていたことが思い出される…
二日連続のチャンポンだ~

トンコツベースのスープに野菜の甘みが溶け込み、軽やかな旨味を感じる。

しかし、確かにスープは美味いのだが…
残念なことに麺にコシが無く、口の中でプツリと切れる感じ。
麺をもう少し良いものにすればもっと美味いのに~

「黒田屋」の麺でぜひ食いたい!

場所:西総合庁舎そば チャンポン600円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-30 23:44 | その他の麺  

パスタマシーンで作る

【麺日記74】 2004/06/24(木) 黒田屋
a0013751_234038.jpg

台風がまた近づいてきた。
この時期に台風が何度も来るのは何か変。

今日の昼は「黒田屋」のチャンポンだ!
ここのチャンポンはパスタマシーンで作る「生麺」。
しこしこ・もちもちの麺は相変わらず美味い。
ただ、スープがちと塩辛いかな?

今は「皿うどん」のほうが評判らしい。
しかし、これで500円はお値打ち品!

場所:中央市民センターそば チャンポン500円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-29 23:41 | その他の麺  

スープカレー

【麺日記73】 2004/06/23(水) シップス・ログ
a0013751_1158.jpg

「麺日記」で「麺」以外を書くのはどうかと思うが…

実は職場の同僚に「カレー好き」がおりまして、
結構「カレー屋」通いが続いています。

いささか遠いが、ネットで紹介されていたのでチャレンジ。
ここは札幌で流行っている「スープカレー」。
ご飯をサジですくってスープにひたし食べるとのこと。

「チキン・ナスカレー」を注文。
柔らかいチキンと、油通ししたナス、大きめのニンジンがアクセント。

メニューには「普通でも辛いです」と書かれていたため、
「普通」にしたのだが… 思ったより辛くない。
もう少しパンチを効かせた方が良かったかも。

隣席のお嬢さんが食べていた「普通のカレー」に、
「オムレツ」をトッピングしたやつが美味そうだったな~

場所:法務局そば チキン・ナスカレー 840円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-27 00:48  

古きよき味…

【麺日記72】 2004/06/22(火) つるや
a0013751_1244.jpg

今をときめく大名も、以前は「雁林町(ガンリン)」と呼ばれ、
ついこないだまで「人通りも少ない寂しげな下町」だった。
「銭湯」が無くなったのは何時頃であろう。
a0013751_118015.jpg
その無くなった銭湯のそばにあり、地元の人に親しまれる「町の中華店」。
昔から知っていたが、立ち寄ったことは無かった。

ラーメンも「古きよき味…」
甘めのスープの中にほんのりとした旨みを感じる。
意外と「獣臭い」チャーシューが良いアクセント。

ずっとこのままでいてほしいお店です。

場所:大名1丁目 Bセット(ラーメン・小焼飯)650円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-26 23:29 | ラーメン  

ややフレッシュな味わい

【麺日記71】 2004/06/19(土) 川端どさんこ
a0013751_202117.jpg

久々の「どさんこ」。
先代が亡くなって足が遠のいていたが、最近はどうなっているのか?

夕方の時間帯に訪れるのは初めて。昼時と違い店内も余裕がある。
雰囲気は以前と全く変わっていないし、「いらっしゃいませ!」の声も力強い。

注文した「味噌ラーメン」の味は、ややフレッシュな味わい。
二代目の若さ故か…

腹具合と相談し「半チャンセット」は頼まなかったが、
気合いの入った「チャーハン」は美味そう!

真剣に中華鍋にとりくむ二代目に声援を送りたい。

場所:上川端商店街 味噌ラーメン 550円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-26 20:22 | ラーメン  

屋台のうどん

【麺日記70】 2004/06/18(金) 大政
a0013751_232528.jpg

飲み会のあと、ヘベレケのまま「屋台」に行き、
どうやらうどんを食ったらしい。
春菊が入ってたようだ。

味・金額は不明
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-24 23:26 | うどん  

味は問題ではない…

【麺日記69】 2004/06/18(金) ふきや赤坂門店
a0013751_211116.jpg

でかくて粉っぽいお好み焼きを食わせる「ふきや」
「焼きそば」もソースの安っぽい味が好きでよく食べた。
久しぶりの「赤坂門店」、大盛りを注文。

鉄板の前のカウンターで、熱気を顔面に浴びながらしばし待つ。
適当に切ったキャベツ、根っこの付いたモヤシ、硬くなった豚肉。
そのままでは味が薄いので、テーブルのソースをぶっかける。

キャベツの芯はほとんど生、それをボリボリと噛み砕く。
腹は一杯、これがふきやの焼きそば! 味は問題ではない…

しかし、以前よりだいぶ小さくなったな~

場所:赤坂門市場内 焼きそば大 600円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-24 21:12 | その他の麺  

イーハトーブの味伝説

【麺日記68】 2004/06/16(水) ぴょんぴょん舎
a0013751_203332.jpg

暑い日が続き、いよいよ冷麺のシーズンに突入!ってことで、
「みちのくプラザ」で「盛岡冷麺」(ぴょんぴょん舎謹製)を購入。

以前、冷麺をJR盛岡駅前にある「盛楼閣」で食べたが、
独特の麺や豪華なトッピングなど、結構美味かったな~。
その時、どちらにしようかと悩んだ店が「ぴょんぴょん舎」。
実は名前に惹かれていて、たいへん心残りだったところ。
インスタントにしては少々お高いが、思い切って購入。

内容は「麺・スープ・キムチ・酢・ごま」
作り方はいたって簡単。麺を茹で、水で締め、スープをかけ、
キムチをトッピング、酢・ごまをふりかけたら出来上がり。
角が無く丸い麺。白く半透明でコシは強い。

スープは旨みもあるが、キムチの辛さでトンでいる。
しかし、結構いけます
「イーハトーブの味伝説」のキャッチはまんざらでもない?

ついでにもっと安い「冷麺」(約半額)も購入済み。
次回レポート予定。金額の差は味の差でしょうか?

自宅: 「ぴょんぴょん舎」盛岡冷麺(二食入り)840円

□ぴょんぴょん舎
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-24 20:34 | その他の麺  

滋味うどん

【日記67】 2004/06/15(火) 長住うどん
a0013751_1410.jpg

とっても美味しいうどん
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-24 20:27 | うどん  

坊がつるでみんなでキャンプしようぜ!

【山日記 5】 2004/06/12~13 くじゅう平治岳
a0013751_231122.jpg

仲間とこの時期に、くじゅうに来るようになり今回が19回目。
参加する顔ぶれも変わり、高齢化が著しいが、
ミヤマキリシマを楽しむ気持ちはなんら変わりない。

今回はK本長老の提案「土曜に登り日曜に早めに帰宅コース」。
大人8名・子供(小学生)2名の合計10名編成。
子供が参加するのは久しぶり。以前はゴロゴロいたが、
中学生にもなると誰もついて来なくなった(みんな元気かい?)

南福岡駅で6時半に集合、大宰府より由布院まで「大分道」を辿る。
「やまなみハイウェイ」を経由し、「男池」到着9時10分。
快晴とは言えないが、先日の予報(台風)を考えれば上々の天気。
大牟田・久留米組とも合流、駐車場出発9時50分。

a0013751_128302.jpg「男池」にて給水し、爽やかな新緑の雑木林を快調に歩く。
「隠し水」を経由し、程なく「ソババッケ」到着10時45分。
しばし休憩ののち、「平治岳」へ向かう。
急坂をあえぎつつ登ると約1時間で「大戸越」到着。
荷物をデポし「平治岳」山頂を目指す。
気温が上昇し汗が噴き出す。
しかし、途中の「ミヤマキリシマ」には殆ど花が無い。
終わっていると言うよりも、花が付いていない状態か?
年々花が少なくなってきているが、今年は特に寂しい。

a0013751_131982.jpg山頂で記念写真と乾杯。
「大戸越」まで戻り遅い昼食をとる。
14時に出発し、来た道を戻る。「ソババッケ」15時。
さらに1時間ほどで「男池」、
本日の宿「黒嶽荘」到着16時半。さっそく宴会の準備に…
途中、いつものようにY下隊長は沢釣りへ。
今回不参加のS松統括が準備してくれた、
「最高級和牛」の焼肉による「大宴会」へ突入!
明日は帰るだけなので、思いっきり飲む。
Y下隊長の釣り上げた「ヤマメ4匹」もきっちり胃袋へ。
いつ果てるとも知れない宴は延々と続く…

a0013751_129132.jpg翌日は前日にもましての快晴。
もったいないが今日は帰るだけ。
昼前にバンガローを撤収し、長者原にてお土産の購入。
その後、「筋湯」にて入浴。「打たせ湯」は最高ですな!
ここで、大牟田・久留米組と別れ帰途に着く。
南福岡駅で解散。自宅到着16時半。


今回は初日に登っていたため、日曜日が楽でした。
しかし、以前のように丸二日間たっぷり山を楽しみたいね。
また、坊がつるでみんなでキャンプしようぜ!
[PR]

by hiroshige.m | 2004-06-21 23:12 | 山登り