<   2004年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

せっかくの旨味が

【麺日記94】2004/07/26(月) 大森屋
a0013751_1484959.jpg

今日はどこにしようかとペダルを漕いでいると「大森屋」を発見。
開店して一周年らしく、ランチセットが割引になっている。
ラーメンと餃子のセットが700円のところを500円!さっそく注文。
やや広めのドンブリのラーメンは、普通のトンコツ。
何処かで食べたことのあるような感じのスープ…
やや塩気が強く、せっかくの旨味が隠れてしまっている。
基本的には良く出来たラーメンなので、もう一工夫がほしいところ。
小振りのギョーザは美味しゅうございました。
しかし、割引が無ければ「?」かな。

場所:中央区薬院 警固小学校そば Bセット500円(7月末まで)
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-31 14:11 | ラーメン  

麺匠戸田久の「北緯40度もりおか冷麺」

【麺日記93】2004/07/25(日)  北緯40度もりおか冷麺
a0013751_0122374.jpg

先日購入していた「盛岡冷麺」を作る。
「ぴょんぴょん舎」に比べ値段は半額。しかし、味はどうだろう?
結論から言いますと「値段相応」ってところ。
キムチが付いていなかったので、別に購入したがこれが失敗の原因か…

自宅麺:麺匠戸田久の「北緯40度もりおか冷麺」(2人前)420円 

a0013751_09980.jpg

今度「シュレック2」に出演しました。

みなさん!ぜひ見に来てくださいニャ~
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-28 00:04 | その他の麺  

すでに死んでいました

【麺日記92】2004/07/23(金)   人力屋
a0013751_23384131.jpg

今日は二日市温泉「大丸別荘」にて会議。
向かう途中で昼食をとることにするが、時間がないため道沿いの「人力屋」へ。
以前、この近くの職場で勤務していたとき「安くて美味い」のでよく通った店。
相変わらず暑いので「ざるうどん定食」を注文。
内容は「ざるうどん・かしわのおにぎり・キャベツのサラダ」これで545円。
この店にしては、あんまり安くはない。
「やっぱ、冷たい麺は手間がかかるので仕方ないか」など考えながら待つ。

しかし、出された「ざるうどんは」… すでに死んでいました。

すでに、茹でて相当時間がたっている。
素性の良い麺なのだが、さすがにこれでいかんですバイ。

「大丸別荘」は古いけど充分に手入れされ、サービスも行き届いており好感触。
大浴場「吹田の湯」は湯船に石が敷き詰められ、足ツボ刺激の効果が期待できる。
透明度の高いお湯も柔らかく、たいへん気持ち良く浸かる事ができた。
近すぎて、今後泊まることはまず考えられないので、良い経験になりました。
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-26 22:49 | うどん  

食べても食べても無くならない

【麺日記91】2004/07/22(木) 牧のうどん
a0013751_23434194.jpg

所用のため、合同庁舎に行く。
博多駅周辺のうどん屋といえば「平」。前回フラれたので期待して訪問! 
ところが、今回も「臨時休業」の張り紙…トホホ
しかし、頭中が「うどんが喰いたい!」モードのため、
その足でキャナルの「牧の」へ向かう。

「牧のうどん」は、福岡市近郊に数十店を展開しているチェーン店。
福岡在住で「牧のうどん」を知らない人は居ないと言って良いほど有名。

好き嫌いがはっきりと分かれる「独特の麺」が特徴。
モタモタ食べていると麺がすめ(スープ)を吸い、丼は麺だけになってしまう。
そこでサービスとして、小さなヤカンにすめを入れて出してくれる。
そのすめを足しながら麺を食べる事になるが、
少々食べても麺がすめを吸って膨らんで、ちっとも量が減らない。
「食べても食べても無くならない」と言う状況になってしまうのである。
嬉しいような気もするが、要するに麺がドンドンのびている状態なので、
これを避けるには「急いで食べる」しか方法はない。
出されたらすぐネギをぶっかけ、汗をかきかき一気にすすり上げる!
これが、純情で気が短い博多っ子にはピシャリなのです。
それでノンビリ屋や猫舌持ちは「牧の」嫌いが多いのかもしれない。

そう言えば、かの『恐るべきさぬきうどん』の中で、
「Mうどん」という表現でボロクソに書かれていた事が思い出された。
見た目は似ていても、博多のうどんは讃岐うどんとは別の食い物です。

場所:キャナルシティ内  ごぼう天うどん 370円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-25 23:45 | うどん  

オリジナルぶっかけうどん

【麺日記90】2004/07/21(水) ぶっかけ
a0013751_2315197.jpg

カトキチの冷凍麺で、オリジナルぶっかけうどんを作ってみました。
10秒で食べ終わる。かき混ぜている時間のほうが長かった。
味はまあまあかな…

a0013751_23133352.jpg
麦夫くんです。ちょっとワル?

「ケッ 自画自賛かよ」

「俺は、うどんなんて喰わにゃ~」

と言ってます。
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-24 23:05 | うどん  

アイルトン・セナと中華料理の関係

【麺日記89】2004/07/21(水) SENNA
a0013751_2129497.jpg

職場のC屋嬢と久々のランチ。
何処にしようかと迷うが、中華の「SENNA」へ。
アイルトン・セナと中華料理の関係はよくわかりませんが、
ここのランチは評判が良く、店の雰囲気もオシャレで女性に人気。

ランチメニューは、2種類のメインから1つを選ぶセットと、
麺を中心としたセットがある。当然「麺セット」を注文。
今日は「冷やし坦々麺・大根餅・ミニサラダ」。

「冷やし坦々麺」は極細の麺に、しっかり味付けされた挽肉や
タマネギ・カイワレ・ネギなどの野菜がサラダのようにトッピングされ、
そこに香りの良いゴマベースのたれがかけられている。
春巻きの皮?を揚げたヤツがパリパリと歯ごたえが良い。
思ったほど辛くもなく、食べやすいヘルシーなイメージ。

「大根餅」は、見た目は油っぽい感じだったが、
プリッとトロッの中間のような食感が面白い。
中の具(不明)も、ちゃんと味が付けられていて結構いける。

C屋嬢が食べた「ゆで餃子」も「春雨スープ?」も美味そうでした。

場所:大名1丁目 冷やし坦々麺セット850円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-24 21:34 | その他の麺  

ざる蕎麦が喰いたい…

【麺日記88】2004/07/20(火)  
a0013751_946423.jpg

異常に暑い…
さすがに冷たい麺が喰いたい。ざる蕎麦が喰いたい…
そうだ!少々遠いが「玄」に行こう。
ここは安い割にはうまいと最近話題の店。

ホテルの1階の明るい店。さすがに客は一杯である。しかし、待たずに入店。
献立表を見るとメチャ安! なんと、ざる蕎麦は290円から、
一番高い「海老の天ぷらそば」でも490円だ。
どれにしようか悩むが、献立表の「炙り鴨とざる(温つゆ仕立て)」は、
「炙りたての鴨と白葱の香りが豊かな温つゆが、冷たい蕎麦によく合います」
とのこと、ウ~ムこれだな!と見栄を張り(誰に?)注文。

「安いけど不味いのかな」と心配して待つことしばし…
出された蕎麦は色白ではあるが、蕎麦らしい香りが感じられる。
つゆはやや甘めではあるが、炙られた鴨肉が4切れほど入っており、お得感大。

やはり全体的にボリューム不足は感じられるが、値段を見れば大満足。
しかし、この価格を維持していくのはたいへんでしょうな~

場所:北天神エス・ビー・ホテル1F 炙り鴨とざる490円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-23 10:16 | その他の麺  

やや甘めのつゆにマッチ

【麺日記87】2004/07/15(木)  うどん村 あさ乃屋
a0013751_20027.jpg

前回、開店してすぐ訪問したが、パニック状態だった…
そろそろ落ち着いた頃だろうし、冷たい麺もあるとのこと、再訪だ!

今回「冷やしうどんセット」を注文。ぶっかけと小セイロの組合わせ。
平皿に盛られた「冷やしうどん」には、ネギ・天かすがトッピング。
強すぎないコシと適度な太さの麺が、やや甘めのつゆにマッチ。
また、カリカリの天かすが食感を良くしている。
以前に比べ小セイロも味が増しているようだ。

ただ、冷やしうどんのボリュームにはやや不満。
もう少し量を増やしてほしいところ。
「うどんセット」580円に比べ、やや割高かな?

しかし、町のうどん屋として馴染んで来たようです。

場所:警固交差点そば 冷やしうどんセット700円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-18 20:01 | うどん  

体から「トンコツ臭」が漂う

【麺日記86】2004/07/14(水) 博多だるま
a0013751_0239.jpg

今回も飲んだ後、フラフラと歩いていると目の前に「だるま」の暖簾。
オオ!ここは有名な「超濃厚トンコツラーメン」の店だ。
腹具合と相談すると一杯ならOKとのサインが出る。早速入店!

プレハブ作りの店内は若者が多数。店員もお揃いのTシャツにバンダナ巻き。
Tシャツをよく見ると「秀ちゃん」と書かれている。
そう言えば「秀ちゃんラーメン」とは親子関係だったなぁ。

出されたラーメンは予想通りの「ウルトラ濃厚スープ」…
酔っていたせいで、味はよく覚えていないが、
翌日まで体から強烈な「トンコツ臭」が漂うほど。
a0013751_1433571.jpg
この手のラーメンはもう卒業だな~(体力的にキツイ)
だんだんトンコツが苦手になってきたようだ。
これからは博多のラーメンも「塩・醤油」が主流にならないかな?

場所:渡辺通り付近 ラーメン650円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-18 00:04 | ラーメン  

これがうまかったい!

【麺日記85】2004/07/14(水) 中華 万来
a0013751_01940.jpg

午前中の仕事が長引き、昼休みの時間は残りわずか。
仕方ない!とにかく早く喰える処は「万来」だ。

この店は何を頼んでもほとんど待つことはないが、
その中でも一番早い「焼飯」を注文。

程なく出された「焼飯」。見た目ほど味は濃くはない。
以前は醤油をかけて食べていたが、今はサービスのスープを少し垂らし食す。
スープがやや塩っぽいので、いい具合に味と香りをつける。
あんまり人に見せられない喰い方ですが… これがうまかったい!

場所:赤坂「市村酒店」まえ 焼きめし600円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-07-17 00:21