<   2005年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

お好み焼きは口の中を焼く

【麺日記219】 2005/ 1/31(月) ふきや
a0013751_0363817.jpg

本日は博多駅前でお仕事。しかし、時間が無いので駅付近で昼食だ!
そこで、お手軽便利な交通センターの「ふきや」へ。
「やきそば」を頼めば早いが、なぜか「お好み焼き」が食いたい。
時間は気になるが「肉玉」を注文してしまった。

a0013751_0385237.jpgイライラしながら待つこと10分…ようやく出来上がり。
慌てて口にほおばると、
熱々のお好み焼きは口の中を焼く…
ドロドロのソースとヘナヘナのマヨネーズが、
粉っぽいお好み焼きと絶妙のコンビネーション。
普通のお好み焼きとは別の食い物です。
口の天井を焦がしながらようやく完食し、仕事場へ急ぐ。
また、皮がはがれてしまった。

場所:博多区博多駅中央街 肉玉500円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-31 00:35  

そりゃ喰いすぎだ~

【麺日記218】 2005/ 1/30(日) 元祖長浜屋
a0013751_0301012.jpg

用件があり天神に出る。ついでに今年最初の「元祖長浜屋」へ。
いつものようにラーメンの写真を撮っていると、
夫婦連れに「ラーメンの食べ歩きですか?」と聞かれる。
「食べたものを淡々と日記につけているだけです」と答えると、
「この前は一日で10軒ぐらい食べ歩いている人が居ましたよ」
とのこと。思わず「そりゃ喰いすぎだ~」

しかし、今日の元祖は「ううっ!マズ~」
年末に食べたときのあの美味さは何だったのか…

a0013751_0304091.jpg同じ係りのY山さんから韓国旅行のお土産をもらう。
韓国海苔… ウマカです! ありがとうございます。

場所:中央区長浜 長浜公園そば ラーメン400円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-30 00:25 | ラーメン  

茹でたてはもっとイケルかな

【麺日記217】 2005/ 1/29(土) 丸屋うどん
a0013751_0212669.jpg

今日も麦夫を診てもらうため、筑紫野市の「宮原動物病院」へ。
この病院には以前からウチの猫たちがお世話になっている。
少し遠いけれど、名医に診てもらうと安心できるのだ。

午後の診察時間まで少しあるので近くの「丸屋うどん」へ行く。
気にはなっていたが、一度も入ったことは無かった。
店内は小上がりとカウンター席がハッキリと分かれたレイアウト。
雑誌等がうず高く積み上げられ、何となく落ち着かない感じが…

浅く広いドンブリに入れられたかけうどん。
やや細く頼りなげに見える麺だったが、口に入れると充分な歯応え。
スメは節系の香りは弱いが、コンブの旨味がグイと前に出ている。
「昔のうどん」のダシってこんな感じだったよなぁ
麺は茹でて時間がたっていたようだが、茹でたてはもっとイケルかな?

a0013751_0214934.jpg
病院の帰りに「古賀二日市線」を通る。
この道沿いも、以前から気になっていた
「一十ラーメン」がある。
さっきはかけうどんだったので、
胃袋にはまだまだ余裕あり。
ラーメン一杯程度ならイケそうな感じ… 即入店。
スープはシンプルなトンコツ。
お味もシンプルなアッサリ味。

以前「セシール」でここのギョーザを通販していたことを思い出し、
注文したが、このギョーザはナカナカのお味でした。
「さすがセシールで通販になっただけはありますね」と言うと、
「お付き合いがあって載せましたが、売れませんでした」とのこと、
現在は通販の商品とは違うものを出しているそうです。ありゃりゃ…

立地が不利な分、もっと個性的なスープで勝負をしたら面白いだろなぁ

◇ 丸屋うどん
場所:太宰府市高雄 かけうどん300円
◇ 一十ラーメン
場所:太宰府市朱雀 ラーメン400円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-29 00:20 | うどん  

低価格うどんが安定提供

【麺日記216】 2005/ 1/28(金) はなまる
a0013751_0122554.jpg

昨日の飲みすぎのせいか、ネクタイを忘れてしまった。
そこで、「ソフトバンクホークス」誕生記念バーゲン中の
「ショッパーズ」へ自転車で出かけ、ネクタイを購入。
ソフトバンクホークス… なんか呼びにくい名前だなぁ
おまけにユニホームには「fukuoka」が入ってないし…
そのうち慣れるんでしょうかね? でも、応援します!

出費が嵩んだため、昼食は格安の「はなまる」へ。
天神の職場の時はよく利用していたが、久しぶりの訪問。
システム・価格などの変更点はナシ。客の流もスムースだ。
チクワの磯辺揚げとおにぎりを取り、かけうどんを注文。
麺もスメも変わりナシ。低価格うどんが安定提供されている。
期待感は無い代わりに、常に一定した味の安心感がある。
しかし、相変わらず麺はすこしカタイなぁ

a0013751_013552.jpg夜は予定していた飲み会が急遽中止になったので、
同じくアブレたY崎さんと近くの「かね萬富士」へ。
ここは生肉料理と焼酎が有名な居酒屋。

a0013751_0141227.jpg生肉も良かったが「テールの塩焼き」は柔らかく超ウマ。
仕上げの「テールラーメン」には完全ノックアウト!
それほど高くなかったので、これから時々行こうかな。





場所:中央区天神3-2 かけうどん210円 ちくわ磯辺揚げ95円 おにぎり158円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-28 00:10 | うどん  

懐かしさイッパイの一杯

【麺日記215】 2005/ 1/26(水) 天広軒
a0013751_034420.jpg

本日は春日市で夕方から会議。会議自体は一時間ほどで終わり、
西鉄大牟田線で帰るため「春日原」へ向かう。
春日原と言えば、駅近くに「天広軒」がある。
以前近くに住んでいたことがあり、当時良く通っていた店。
オバチャンが黙々とラーメンを作っていたことが思い出される。
今は代替わりしているらしいが、久しぶりに行ってみるとするか!

記憶を頼りに探すとすぐに発見。以前とそれほど変わらない場所だ。
しかし、さすがに店舗は改装されてまったく当時の面影は無い。
そりゃそうだ、最後に行ったのは30年ぐらい前だもの…

扉を開け中に入ると2~3人の常連さんらしきヒト。
世間話をしながらマッタリと焼酎を呷っている。
ラーメンを注文したあと、スポーツ新聞を広げテレビを眺める。
目の前をゆったりとした時間が流れていく…スキだなこの雰囲気。

スープは、見た目はトリガラ?と思えるほどの透明感であるが、
クチに含むと豚骨の旨みが「これでもか!」と主張してくる。
福岡界隈でも、古いタイプと言える「ドとんこつスープ」だ。
麺は、やや太目かな?と感じられるが、歯応えを楽しめるタイプ。
堅めに仕上げられたチャーシューが良いアクセントになっている。

記憶では、スープはもっと透明で醤油色が濃かったし、
「魔法の粉」のウマ味も強かったような気がする。
細かい点では「海苔」が乗っていないことも違いのひとつかなぁ
でも、全体的には昔食べていたラーメンに近い味わい…
まさに「懐かしさイッパイ」の一杯でした。

a0013751_094044.jpgオバチャンの消息を聞くと、90歳をこえておられるが、
元気にされているとのこと! なんか嬉しくなってしまった。

職場のF中さんからお土産を頂きました。
最近北海道で人気のお菓子だそうです。
ジャガイモらしいお味で美味しゅうございました。

場所:西鉄春日原駅前 ラーメン400円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-26 00:02 | ラーメン  

こりゃみっけもんだな!

【麺日記214】 2005/ 1/22(土) 一心軒
a0013751_22111777.jpg

最近は毎週のように麦夫君を連れて病院へ。あちこち弱っているみたい… 
ケンカ上等で生きてきたけれど、そろそろカラダをいたわりましょう。

帰りに3号線を走っていると「担々麺380円」のデッカイ看板。
以前うどん屋だったが、いつの間にか中華料理店になっている。
380円の担々麺かぁ…ハズしても380円だし、行っとくかぁ?

a0013751_22115637.jpg店に入りメニューを見ると、
担々麺以外にもイロイロな品々が。
「里芋と皮付き豚バラ肉のスパイス煮込み」
「えびチリソース」etc…
「海鮮あんかけ」なんてエラクうまそ!
ビールでも飲みながら喰いたい。
しかし、今日は初心貫徹「担々麺」だ。

出された「担々麺」見た目は至ってシンプル。トッピングは挽肉と葱のみ。
スープを一口… 口の中に胡麻の香りと鶏スープの旨味がググッと広がる。
それでは麺を一口… 細麺だがしっかりとした歯応えを感じる。
ほほう、ナカナカイケルじゃないの~と、一気にすすりあげてしまった。
ふう~と一息つき、思わず「これで380円とは…」とつぶやく。
こりゃみっけもんだな!

場所:博多区上牟田1丁目 ヤマダデンキ博多本店そば 担々麺380円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-22 22:09 | その他の麺  

マイルド&スムースな味

【麺日記213】 2005/ 1/19(水) 函館ラーメン 汐の家
a0013751_2211485.jpg

またまた博多駅近くでの会議。コバラが空いたので「麺」を…
ヨドバシカメラの上にラーメン屋がいくつかあったのを思い出す。
4件ほどある中で函館ラーメンと書かれた「汐の家」をチョイス。
入口には大きな塩の山!その名の通り塩にこだわっているようだ。
券売機を見ると塩以外もあるが、ここは当然「塩ラーメン」を注文。

トッピングはチャーシュー・海苔・メンマ・青菜・ネギ・ナルト。
スープは魚介系と野菜系?のマイルド&スムースな味。
これだ!というようなインパクトは感じられないが、
どことなく懐かしいような、ホッとする味わい。
もともと塩ラーメンにパンチを期待するほうが間違いかも?
しかし、ちょくちょく寄って見ようかなと思える味でした。

ヨドバシカメラには他にも店があるので覗いてみようかな。
ギョーザ道場も面白そうだし…

場所:博多駅中央街ヨドバシカメラ6F 塩ラーメン550円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-19 22:11 | ラーメン  

ぜひ幻の「海老天うどん」が喰いたいなぁ

【麺日記212】 2005/ 1/18(火) Part2 うどん平
a0013751_2313371.jpg

午後の会議も無事終わり、6時から熊本の友人との飲み会だ。
少し時間があるな~と、昼に食べ損なった「うどん平」へ。
さすがに5時も過ぎると、客はパラパラ。
「八州」に引き続き、ここでもごぼう天を注文する。

a0013751_2316915.jpgズルズル…うま~い!やっぱ「うどん平」は美味しいよ~
スメも麺も抜群。福岡ではここよりウマイ店は知らない。
ちょっと油の切れが気になるが、
気にする程の事ではない。
次回は、ぜひ幻の「海老天うどん」が喰いたいなぁ



a0013751_23203124.jpg夜は中州の焼き鳥屋で一次会。シメになんとキツネうどん。
冷凍麺だったが酔客には丁度よし…今日一日でうどん3麺!
あと「街」でカクテルを少し飲み、仕上げは「山」で雑炊。

フラフラ歩いていると偶然に「すずらん」の暖簾を発見…
いよいよ中州に進出か?

場所:博多区博多駅前3-17-10 ごぼう天うどん400円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-18 23:09 | うどん  

夜は居酒屋に変身するのか?

【麺日記211】 2005/ 1/18(火) Part1 八州
a0013751_140610.jpg

本日も博多駅前で午後から会議。
昨日は「名代ラーメン亭」で久々に博多ラーメンらしいラーメンを食したため、
今日はうどんだな…となれば「うどん平」でしょう!と急ぐが満員御礼状態。
さっさと諦め、OGTさんがナカナカと評価されていた「八州」へ向かう。

気にはなっていたが「牧の」や「平」が近く残念ながら未食だった店。
店の前には大きな献立表があり、定食モノも含め品数はかなり多い。
店内はカウンターと小上がりがあり、夜は居酒屋に変身するのか?

a0013751_1412315.jpg初めての店に入ったときのキマリ…
「ごぼう天うどん」を注文。
店の雰囲気から軟弱麺を想像したが、
意外にしっかりした麺。
表面はフニッとしているが、
噛みこむと中にコシが控えている…感じ。
スメも色は薄く透明感があるが、
きっちりカツオの出汁が利いている。

パンチの効いたスメでしっかり麺をズルズルと一気に啜り上げる。
寒い時期はうどんがヨカです。 ただ、年寄りには塩気がやや強いかなぁ?

場所:博多区住吉キャナルシティそば ごぼう天うどん400円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-18 01:38 | うどん  

クッキングパパ?

【麺日記210】 2005/ 1/17(月) Part2 名代ラーメン亭
a0013751_0462689.jpg

夜は博多駅前のホテルで会議。少し時間があるため麺でもススルか?
先日は「天下一品」に行ったし… そだ!「名代ラーメン亭」があったゾ。

そっけない店内には相変わらず「クッキングパパ」の切り抜きが張ってある。
テーブルに座り「チャンポンもいいな~」となにげに壁のお品書きを眺める…
なんと!「12/5よりチャンポン・定食類は30円値上げ」との張り紙だ。
残念なことに最近は行く所行く所値上げの嵐。名代ラーメン亭よお前もか?
ただ、ラーメンだけは価格据置。ここは素直にラーメンを注文する。

しかし、今日のラーメンはしみじみウマイ! 
スープには臭みも無く、タレとのバランスも良好。
この店でこんなにウマイと思ったのは初めて。
以前は「ナニがクッキングパパだ」と思っていたが、
コンスタントにこの味を出しているのなら、スゴイかも。
うえやまとちさんとhakatayokaさんにお詫びをせねば!

場所:博多駅中央街バスチカ商店街  ラーメン370円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-17 00:44 | ラーメン