<   2005年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

時代に合わせて成長しているのだろうなぁ

【麺日記233】 2005/ 2/27(日) かろのうろん
a0013751_111152.jpg

本日は組合の集会で冷泉公園へ。
昼飯時になり「川端うどん」のつもりだったが、
店の前まで行くと満員状態。仕方ないので「かろのうろん」へ。
この店はマスコミの露出も多く、ガイドブックにも紹介されている。
以前「浅田飴」のCMで、永六助さんがここのうどんを食べていた…
実は博多で一番有名なうどん屋かもしれない。

ほぼ満員だが、何とかもぐり込むことができた。
とにかく「ごぼう天うどん」を注文し、店内を見渡す。
レトロな置物や、民芸調の家具等が独特の雰囲気を出している。
客はガイドブックを持った観光客と、地元の人が半々ぐらいか。

a0013751_131970.jpgスメはカツオ節とコンブの出汁が利いた、いかにも博多風。
顔を近づけると、香りが鼻をくすぐるように昇ってくる。
麺は思ったよりも細めだが、
表面のフワッとした感じが懐かしい。
カリッと揚げられたゴボウは香りも良く、
歯応えも小気味良い。
久々に博多うどんらしいうどんを
食べさせていただきました。

ただ、以前に比べると麺の腰などが変わったような気もするが…
老舗も日々研究し、時代に合わせて成長しているのだろうなぁ

隣に一人で座っていた、地元風の年配の女性は、
いかにも、川端商店街に来たついでに寄りましたって感じがし、
この店が観光客だけではなく、
地元の人に本当に愛されていることを象徴しているようだな。

場所:博多区上川端街2-1  ごぼう天うどん430円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-27 00:58 | うどん  

値段が安いのも気に入ったバイ

【麺日記232】 2005/ 2/26(土) 天龍
a0013751_04579.jpg

麦夫君の病院帰りに志免の「天龍」へ。
小振りの丼で出されたーラーメンは、
チャーシューとネギのみの、シンプルスタイル。
コクのあるトンコツスープだが、嫌味がなく食べやすい。
麺は中太クラス。(福岡では中太でも他では極細ですね)

a0013751_042963.jpg若手が作ったせいか湯きりの甘さが気になったが、
店主に指示されながら懸命にラーメンを作る姿に、
思わず応援したくなった。値段が安いのも気に入ったバイ。

場所:粕屋郡志免町新屋敷   ラーメン350円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-26 23:31 | ラーメン  

相変わらず安いけど…

【麺日記231】 2005/ 2/26(土) 小麦冶 松崎店
a0013751_23132522.jpg

今日も麦夫君の病院行き。途中、近くの「小麦冶」へ。
前回は「かけ」だったが、今回は贅沢に「スタミナうどん」だ!
たまご・肉・わかめ・ごぼう天。これだけ入って390円。
相変わらず安いの~! コストパフォーマンスは抜群。
独特のホタホタ麺は、博多うどん好きには堪えられないネ~

ただ、開店して3月ほどたつがオペレーションがイマイチ。
声をかけないと注文もナカナカ取りに来てくれない。
小学生の3人組が座っていたが、ずっと相手にしてもらえず。
かわいそうに思った隣の人に、声をかけてもらっていた。
慣れないバイトが多いせいでしょうが、安くても接客は大切ネ…

場所:東区若宮5-16-20  スタミナうどん390円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-26 23:12 | うどん  

しばらく中華そばはお休みします

【麺日記229】 2005/ 2/23(水) 山庄
a0013751_2342611.jpg

本日は天神でお仕事。久々に「山庄」の中華そばでも喰うか?
エルガーラからの路地をテクテクと行く。
カウンターのみの店内は、以前と変わらず会社員でいっぱいだ。
メニューを見ると「しばらく中華そばはお休みします」とのこと。
塩気はやや強いが旨味タップリのスープと、細めの中華麺。
パンチの効いた印象的な一杯だったが、残念だなぁ…
それでは「オススメ!」と書かれたチャンポンに変更だ!

a0013751_234538.jpg野菜がタップリのせられたチャンポンは、アサリも入っている。
濃厚なスープとホタホタの麺が抜群のコンビネーション。
ズルズルと一気に啜り上げ、思わず「ウマカ~」でした。
ただ、ちょっとボリューム不足… もう少しあると大満足かな?

場所:中央区渡辺通5-15 チャンポン600円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-23 23:02 | その他の麺  

のんびりランチにピッタリ

【麺日記228】 2005/ 2/21(月) Piatto(ピアット)
a0013751_0274644.jpg

本日のC屋嬢とのランチはパスタ。近くの「Piatto」へ向かう。
店舗の前に停められている黄色の車が目印の、
a0013751_030888.jpg大きな窓が印象的な店舗。女性が一人でも入りやすそう。
好きなパスタをチョイスできるパスタランチを注文。

今回は「キャベツとソーセージのトマトソース」
彩りも美しく、細めの麺とトマトソースの酸味がよくなじみ、
プリプリソーセージの塩味がアクセントとなっている。
丁寧な仕事をされていることが感じられる上品なパスタ。
これにサラダ・スープ・二種類のパンが付いて700円。
コストパフォーマンスの高い一品ですね。

a0013751_0305011.jpgのんびりランチにはピッタリのお店でした。


場所:中央区大名2-3 
    パスタランチ(キャベツとソーセージのトマトソース)700円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-21 00:26  

ちょっと贅沢なそば

【麺日記227】 2005/ 2/19(土) 草八
a0013751_235436100.jpg

昔の職場の仲間5名で温泉旅行。
前日から奥万願寺温泉の「おおぎ荘」で一泊。
今日は日田市内で豆田町観光。お雛様や造り酒屋を見学。
昼食は「戸山うなぎ」と考えたが、一昨日も鰻だったし…

そこで豆田町にある蕎麦屋の「草八」へ。
麺好きの間ではちょっと話題になっていた店。
雰囲気のある路地の突き当たりに、土蔵を改築した店舗。
行ったことはないが、西新にも支店があるそうだ。

満員の店内、この雛祭りの時期は仕方なしだなぁ。
しばらく待って、テーブルへ案内される。
皆は寒さもあって温かいそばを頼んでいるが、
飲み疲れもあってか「大ざる」を注文する。
ズルズル…ふむふむ、麺はしっかり香りがしているし、
ツユは九州にありがちな甘さがなく、キリリとした印象。

実は、貧乏のせいか、そばはほとんど喰ったことが無い。
たまに喰ってもノビたやつとか冷凍物。
福岡ではそばよりうどんやラーメンの方がポピュラーだし、
それなりの店は「ちょっと高いですよ」って感じが多かった。
そのせいか、今でもそば屋に入るときは緊張してしまう。
うどん屋ではそんなことは無いんですけど。

ちょっと贅沢なそばでしたが、旅行だからいいか…

場所:大分県日田市豆田町  大ざる1100円

□ おおぎ荘
□ 草八
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-19 23:51 | その他の麺  

「鯛丼」と言うのもあるようです

【麺日記226】 2005/ 2/17(木) ちゃっきり亭
a0013751_23525470.jpg

今日は大名2丁目の「田中ビル」へ。
この辺りはあまり来た事がなかったので探検…
入ってすぐ「うな丼730円」が目に入る。
「うな丼」か… そう言えば最近喰ってないなぁ
この時期730円は清水の舞台だが、行ってみるか?
気合を入れ、ガラガラと引き戸を開け店内に。
小料理屋然とした雰囲気に「とりあえずビール…」
と思わず言ってしまいそうになるが、
そこをグッとこらえて「うな丼をお願いします」

a0013751_2354493.jpg出されたブツは、ナカナカの本格派。
海苔が上に乗せられたウナギは甘辛のタレを絡めれ、
「早く食べて頂戴」とばかりにテラテラと光っている。
思わずガブリと噛み付くと、身と皮の間のジューシーな
部分がトロリと口の中で溶け出す…

濃い目に味付けられた茄子の煮物や、実沢山の味噌汁。
落ち着いた雰囲気に思わず長居をしてしまいそう。
他にも「鯛丼」と言うのもあるようです…どんなの?

場所:中央区大名2丁目12田中ビル   うな丼730円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-17 23:44  

も少し量があればもっとサンキュー

【麺日記225】 2005/ 2/16(水) 烏骨鶏ラーメン龍
a0013751_23452698.jpg

銀行に寄ったついでに、近くの「烏骨鶏ラーメン龍」へ。
表の看板に「ありがとうカレー390円」とある。
390円ならハズしてもいいか… と店内へ。
周りはみんなラーメンを食っていて、少し不安になる。

a0013751_23455077.jpg出されたカレーは健康的な「五穀米」が使われており、
ごはんがピンク色に見える。
そこに黄色のルーがかけられ、
ピンクと黄色の春色カレーって感じで好感触。
お味の方は、ルーは普通のカレー味?だったが、
五穀米がモチモチとしてウマイ。これだけでも良いかも?
でも、これで390円ならOKです。
ただ、も少し量があればもっとサンキューなんですが。

場所:中央区舞鶴2-1   ありがとうカレー390円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-16 23:43  

うどん屋からなにが見えますか?

【麺日記224】 2005/ 2/14(月) 因幡うどん
a0013751_1232663.jpg

午前中に博多駅前で所用を済ませ、昼食時間となる。
ただ、風邪のせいか身体がダルイ… 
こんな時はネギタップリのうどんだな!

この近くでネギ入れ放題の店は「因幡うどん」がある。
さっそく店に駆け込み「ごぼう天うどん下さい」と言うと、
「ハイ、イッチョウ!」と中華風のイントネーション。
どうやら中国からの留学生のようだ。

最近、中国からの留学生や就学生が増えてきている。
働くことにより日本の文化や人間と触れ合うことは、
相互理解にたいへん役に立つことだと思うが、
色々な事件や風評がアルバイト環境を厳しいものにしている。
確かに悪いヤツも居るが、ほとんどは善良な学生なのだが…

昼時の混雑する店内で次々と注文をこなす姿は、
なかなかさまになっている。
日本のうどん屋からなにが見えますか?

場所:博多区博多駅中央街  ごぼう天420円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-14 01:18 | うどん  

迫力あるちゃんぽん

【麺日記223】 2005/ 2/12(土) 井手ちゃんぽん
a0013751_0152561.jpg

黒髪山の帰りに「武雄温泉」で汗を流したあとは…
武雄と言えば「井手ちゃんぽん」ですね!と車を走らせる。

時間は7時半を過ぎているが満員の店内。相変わらずの人気だ。
献立表を見ていると、隣席に超大盛りちゃんぽんが運ばれて来た。
「ナンだ!?」と献立表を見直すと「野菜めん大盛」のようだ。
Y下隊長は思わず「あれだな…」とつぶやく。
刺激を受けた他の隊員もそれぞれ「めん大盛り」「野菜大盛り」を、
あまりの迫力にビビった私は「特製ちゃんぽん」を注文。

a0013751_0162916.jpg野菜や鶏の旨味が引き出されたスープはトロリとした甘味がある。
スープと一緒に煮込まれた麺は、充分にその旨味を吸い込んでいる。
一口ススルと、トロリとしたスープがポヨンとした歯応えの麺と、
渾然一体となり口の中でダンスを踊る。
そこにキクラゲの歯応えがコリコリと小気味良い…
山帰りのせいかもしれないが、今日のちゃんぽんは超ウマ! 

Y下隊長はギブアップ寸前だったが、無事完食。
なんだか幸せな気分になれました。

場所:国道34号線武雄北方インターそば 特製ちゃんぽん850円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-12 23:58 | その他の麺