<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

夏休みも終わり

【麺日記 336】 2005/8/31(水) 大地のうどん
a0013751_2333617.jpg

いよいよ今日限りで学校の夏休みも終わり。
もう関係ないけど、昔はエラク悲しかったな~
夏休みとは関係ないが「大地のうどん」へ向う。
しかし、台風の影響か?ムチャクチャ暑いゼ。

汗を拭きつつ店内へ。先客は1名のみ…
あまりの暑さゆえ冷たい麺にココロ惹かれるが、
今回は「具たくさんうどん」に決定だ。
ごぼう天・キツネ・卵焼き・ワカメ・カマボコ、
さらに小さいながらもエビ天まで入っている。
その名の通りの「具たくさん」だね。

今回はスメの印象が前回とかなり違っていた。
味を安定させるということは難しい作業ですな。
しかし、麺の出来は上々。心地よく啜れました。

ホームページがリニューアルされたとのこと。
見てみましょうかね~

場所:福岡市西区上山門2丁目1-18  具たくさんうどん480円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-31 23:28 | うどん  

溶けたかき揚に適度な味付け

【麺日記 335】 2005/8/30(火) ウエスト 小戸店
a0013751_0541970.jpg

先日は飲み会だったので少々お疲れ。
こんな日は、胃に優しいうどんがイイね。
そこで、ヘビーローテーション中のウエストへ。

今日は「かき揚うどん」をチョイス。
あわせて夏に好く合う「シソおにぎり」も注文。
うどんと別に出されるかき揚は、えびや小柱入り。
油は少々多めだが、大振りでボリューム満点。

うどんにネギを入れ、その上にかき揚をのせる。
スメの水分を吸上げ徐々に「ほとび」て来る。
濃厚なスメが溶けたかき揚に適度な味付けをする。
このふにゃっとした感じがヨカですなぁ

かき揚と麺を一緒にズリズリと啜り上げ完食。
コレで午後からは元気に仕事が出来るぞー?
最近この店に来る顔ぶれをなんとなく覚えてきた。
とうとう常連の仲間入りか?

場所:西区小戸4-3-34   かき揚げうどん390円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-30 00:52 | うどん  

ナスとチキンがゴロゴロ

【麺日記 334】 2005/8/29(月) オリエンタルキッチン Bimi Nan
a0013751_2354330.jpg

先日チャリでウロウロしていたら見つけた「カリー屋」
Sさん情報によると「かなりイイ」とのこと、早速訪問。

ランチは680円から1080円までの4種類。
カレー・サラダ・飲み物・ナン・デザートのセットを選択。
200円UPすると2種類のカレーにバージョンアップ。
他にフォー(米麺)やタンドリーの組合せもある。

本日のカレーはナスとチキン。飲み物はラッシーをチョイス。
辛さはどうしましょう?と聞かれるが「普通でいいです…」
まもなく出された焼立てナンはフカフカのモチモチ。
a0013751_2356289.jpgカレーもナスとチキンがゴロゴロ入り、量も充分あるね。
こんがりナンにカレーを付けながら食べるとウマカです。

辛さは「普通」だったが、も少し辛くても良かったかな。
でも、食べ終わる頃にはかなり体温が上昇していた。
デザートのフルーツ入りヨーグルトは口を冷やすのに最適。
コレで680円はヨカね~ ちなみにオープンは今年5月。
店名のBimi Nan とは「美味ナン」だとか。
今度はフォーにチャレンジだな!

場所:西区小戸4-28-9セトルシウダーⅢ  ランチAセット680円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-29 23:50  

表面から芯の方まで同じカタさ

【麺日記 333】 2005/8/26(金) やりうどん 姪浜店
a0013751_073483.jpg

先日食べた「冷やし山かけうどん」が○だったので再訪。
ここは、製麺所直送の「茹でおき」が通常であるが、
「冷やし山かけうどん」はプリプリの冷凍麺を使用。
ヤッパ、比較してみないとね… そこで「ごぼう天うどん」

注文して30秒も経たずに出される。さすが茹でおき!
しかし、麺のてろてろ感が懐かしい味わいですな。
噛むと、表面から芯の方まで同じカタさ… 歯応えはナシ。
福岡でうどんと言えばこの手の食感が普通だったのよ。
実はもっと太くて、表面が溶けかかっていたけどね。
今は随分とオイシクなりました。

場所:西区姪の浜4-24姪浜デイトス内  ごぼう天うどん380円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-26 00:05 | うどん  

ここの麺は21種類

【麺日記 332】 2005/8/24(水) 趙之家 福重分店
a0013751_23193566.jpg

天気も上々、元気にチャリンコランチ。
さて今日は… 先日食い逃げ寸前だった「趙之家」へ。

前回は担々麺だったので、基本の中華そば(醤油)だ。
美しくレイアウトされたトッピング。白ネギが瑞々しい。
鶏ベースの醤油スープは思ったほど濃くはなく、
嫌味のないスッキリ味。麺はやや細めの中華麺。
表面の微かなザラツキがスープとの絡みを良くしている。

一緒に注文した「ミニマーボー丼」もぺろりといけます。
ここの麺は21種類もあり、しばらくは楽しめそう。

場所:西区拾六町1-3-92-2  中華そば(醤油)580円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-24 23:17 | その他の麺  

ナニを喰っても高レベル

【麺日記 331】 2005/8/23(火) 中華菜館 五 福
a0013751_2233311.jpg

最近はだいぶ涼しくなり、チャリンコも楽チン。
これからもっと足を延ばすぞ~!ってことで「五福」
今日は、職場のSさんオススメの「皿うどん」だ。

案内されたテーブル席は一人でゆったり。
注文すると「太い麺ですが…」と念押しされる。
パリパリ麺と勘違いする人が少なくないためだとか。

待つこと10分。出されたブツはかなりのボリューム。
エビ・イカ・豚肉・キクラゲ・ニンジン・キャベツ…
バラエティに富んだ具。それぞれのサイズも大きいね。
おまけに、見た目より上品な味付けにされている。

半分はそのまま、残りの半分は酢醤油を足し食す。
長崎出身のSさんが推薦するだけにマジにウマシ。
しかし、「五福」はナニを喰っても高レベルですな~

場所:西区福重3-37-5  皿うどん787円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-24 22:29 | その他の麺  

名物の辛子高菜をつまむ

【麺日記 330】 2005/8/22(月) 元祖ぴかいち
a0013751_021027.jpg

本日は夕刻から博多駅前で会議。
かなり遅くなる見込みのため、腹ごしらえだ。
そこで、博多駅前の麺処「元祖ぴかいち」へ。

昼時は順番待ちの列ができるようだが、
この夕方の時間帯はスンナリと入店。
オヤジさんはハリのある声で「いらっしゃい!」
相変わらずお元気なようで安心しました。

「黒胡麻担々麺」にもココロ惹かれるが、
やっぱり「チャンポン」をチョイス。

久々のチャンポンは、滋味あふれる優しい味。
チャンポンは一般的に塩気の強いものが多いが、
その点「ぴかいち」は上品な味付けだと言える。
しかし、味が薄いわけではなく、旨味は充分。

具も、イカ・えび・クウシン菜・ター菜など、
写真で見るより沢山の具材が入りボリュームあり。
途中、名物の「辛子高菜漬」をつまむ。
こいつは非常に辛いがウマイ(ビール欲っ!)
スープを飲み干し完食。また来ますね~

場所:博多区博多駅前3-9-5  チャンポン650円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-22 23:58 | その他の麺  

ゴリゴリと噛み砕きながら食べ進む

【麺日記 329】 2005/8/19(金) ウエスト 小戸店
a0013751_22441999.jpg

盆が過ぎて、やや涼しくなってきたような気がするな~
という事で、近くのウエストまでひとっ走りだ。
最近「かき揚」が続いていたので、本日は「ごぼう天」。

今日のごぼう天は、ごぼうがほとんど「輪切り」状態。
丸のままをゴリゴリと噛み砕きながら食べ進む感じ。
スメも削り節のダシが強く出た、野性的なうどんだね。
それに対し、かしわ飯のおにぎりは柔らかく握られ、
上品な味わい…剛と柔のいいコンビネーションでした。

場所:西区小戸4-3-34   ごぼう天うどん390円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-19 22:41 | うどん  

レンゲでヤマイモも啜りあげ

【麺日記 328】 2005/8/18(木) やりうどん 姪浜店
a0013751_044290.jpg

本日は年に一度の人間ドック。
上から下からいろんなモノを突っ込まれてしまった…
しかし、胃カメラはつらいなぁ おかげでヘロヘロ~

病院の昼食は食わなかったが、午後からは仕事がある。
何かハラに入れとかなければ…と思いつつ姪浜駅着。
改札を出ると「やりうどん」が目の前にあった。
ここの店は未食だったことを思い出し、即入店。

見回すと「冷やし山かけうどん」の写真が目に入る。
昨日食べた「大地の」のぶっかけが印象的だったので、
思案したが、カメラで痛めた喉にヤマイモが良いかも?
そこで、この店としてはお高い「山かけ」をチョイス。

カチンカチンの冷凍麺を湯釜で解凍し冷水で締め直し。
写真より海苔は少ないが、ウズラのたまごがカワイイ。
スメをぶっかけグニグニとかき混ぜ、一気にズルズル。
さて細めの麺は… 意外とウマカッタ。

付いてきたレンゲでヤマイモも啜りあげ完食。
ウエストも含め、最近の冷凍麺は良く出来ていますね。

場所:西区姪の浜4-24姪浜デイトス内  冷やし山かけうどん560円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-18 00:03 | うどん  

大地に根付け

【麺日記 327】 2005/8/17(水) 大地のうどん
a0013751_23525746.jpg

大地のうどん、初訪問の昨日は「ごぼう天うどん」だったが、
ヤッパリあの麺は「冷」で食べたいもの。
そこで今日は「大根ぶっかけ」を注文。
「今から麺を切りますので少々お待ちください」とのこと。
おぉ!湯がきたてが食べられるぞ。当然待ちますよ!

スポーツ新聞の「清原放出」記事を読みながら暫し待つ。
15分ほどで出された「ぶっかけ」はナカナカの美しさ。
まるで新鮮な「イカの刺身」のごとき麺に、おろし大根・
キザミ海苔・ネギ・カツオ節のトッピング。

ぶっかけのタレを全体にまぶし、レモンをギュッと絞る。
温かい麺も良かったが、冷たく締めた麺は一段と歯応えが良い。
しかし、堅いわけではなく、明確にコシというものを感じる。
「イイね~」とズルズルすすっていると、3分で食べ終わる。
冷たい麺は早いね~ 少し物足らないカンジ… 今度は大盛!

店内に飾られた色紙に書かれていた言葉

    「空にはばたけ 大地に根付け 
        …その町を愛することで強くなれる」


読んでいる間に地元のお客さんが次々と店内へ。
早くも地元に馴染んで来たようですね。

場所:西区上山門2丁目1-18  大根ぶっかけ540円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-17 23:50 | うどん