<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

噂に違わぬ迫力

【麺日記 517】 2006/ 8/29(火) 秦元食堂
a0013751_1354141.jpg

食い物系ブログで何かと話題の「泰元食堂」
必ず「突入するぞ!」と心に決めていたが、
今回ようやく願いが叶い、初訪問となった。

ところが、業務で昼時を大幅に過ぎてしまい、
慌てて駆けつけた店先には「準備中」の札…
しまった!休憩時間に入ってしまったのか。
しかし、まだ店内には数人の客の姿が見える。
扉を開け「まだ良いでしょうか」と問うと、
明るい声で「どうぞ」とのこと。助かった~

カウンターに座りとりあえずメニューを確認。
「焼肉定食」や「ホルモン定食」もヨサゲね。
しかし、本日のご注文は「泰元定食」に決り!
とりにくさんのブログでチェックしてたヤツさ。

焼肉・ハンバーグ・カツ・ソーセージの豪華版。
マジに肉好きには堪らないラインナップですよ~
ハンバーグのソースは3種類からチョイスする。
年寄りなのでサッパリと「おろし」で行きます。
a0013751_1361687.jpg

ジュウジュウと音を立てて出されたプレートは、
噂に違わぬ迫力だ。食べ切れるのか心配になる。
焼肉は分厚く、かなり濃い味付けだが飯が進む。
ハンバーグは半分のサイズだがジューシーだね。
特筆すべきはカツ。トンカツかと思っていたが、
実は牛肉をミルフィーユ状に巻いたビーフカツ。
これが柔らかく食べやすい。ますます飯が進む~
かなりの量だったが一気に食べきってしまった。

いやー さすがに高級焼肉専門店の定食屋です。
次回は「焼肉定食」か「ホルモン定食」か… 
実に悩ましいね~

場所:中央区赤坂1-1-5  秦元定食1,000円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-29 01:32  

ツヤツヤとした麺だね

【麺日記 516】 2006/ 8/26(土) 大木戸 福岡舞鶴店
a0013751_21234828.jpg

本日は午後から天神でシンポジュームに参加予定。
その前に念願の「さぬきうどん大木戸」へ突入。

メニューの「ひやかけ」にココロ惹かれるが、
オススメの「ぶっかけうどん」にチャレンジ!

ややクリーム色がかったツヤツヤとした麺に、
白い大根おろしと緑の刻みネギが涼やか。
そこに、タレをぶっかけスダチを絞る。
生きのいい麺は、表面が透けて半透明な状態。
箸でつまむとエッジのたった様子がよくわかる。
a0013751_21252295.jpg
(写真ではボケていてよくわからんがな~)

グニグニとかき混ぜズルズル~ 歯応えが好い~
しかし、太すぎず、細すぎず、実にスムーズ。
a0013751_21242785.jpg

ネギの刻み方と、タレに多少疑問が残ったが、
また、美味しいうどん屋発見!って感じですな。

場所:中央区舞鶴2-8-29  ぶっかけうどん580円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-26 21:22 | うどん  

ホークスファン御用達の店

【麺日記 515】 2006/ 8/25(金) 長浜ラーメン
a0013751_2116391.jpg

姪浜駅方面から愛宕浜に抜ける道沿い、姪浜中学校の前にある。
最近職場の麺好きが「いいですよ~」とべた褒めの「長浜ラーメン」
前回行ったときも確かに美味かったが… 再確認に行ってみる。

居酒屋風の店舗は以前のまま。店内もホークス選手のサインだらけ。
ホークスファン御用達の店? 確か「まるきん亭」もそうだったな。
ジョージ・マッケンジーのサインを見ながらラーメンを待つ。

タップリと載せられたネギが印象的なラーメンは、いたってシンプル。
しっかりとした噛み応えがある極細麺。いかにも長浜風って感じやね。
a0013751_2117438.jpg

肝心のスープはコッテリ・ポッテリとしたボデイのある味わい。
トンコツのウマミはタップリだが、鼻に抜ける香りにクセを感じる。
いかし、このフルボディタイプのスープ好きには堪えられないだろう。

卓上のマッチを見ると「長浜ラーメン荒江店」とある。
店主さんに「荒江にお店を出したのですか?」と問うと、
「以前は荒江にあったのですがこちらに移ってきました」とのこと。

場所:西区姪の浜3-28-3   ラーメン500円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-25 21:15 | ラーメン  

青梗菜の緑が印象的

【麺日記 514】 2006/ 8/22(火) MKレストラン 姪浜店
a0013751_2113410.jpg

「MKレストラン」に担々麺があるとの情報あり。
タイスキと低価格でファミリー層に人気のようだが、
昼もタイスキをはじめとした数種のランチを出している。
期待は持てないが、近場なので行ってみることに。

メニューを確かめるとここの担々麺はフルサイズではなく、
7種類の飲茶と麺がセットされた「飲茶・麺ランチ」の、
(ミニ担々麺かミニワンタン麺を選択)というかたち。
ミニか… まあ、7種類も飲茶が付いているならいいか。
a0013751_21132493.jpg

待つこと少々、ブツは小さいがちゃんとした担々麺。
赤々としたスープに青梗菜の緑が印象的です。
チョコンと載せられたウズラのタマゴが可愛らしい。
スープは鶏がらベースにゴマペーストの二重構造。
食べ進むうちに交じり合い、味の変化が楽しめる。
a0013751_21133990.jpg

飲茶も蒸したて揚げたてでアツアツ~ 
特に春巻きは、熱い具で舌をヤケドしちまったぜ。
全体的によくまとめられているし悪くは無いが…
担々麺をフルサイズにして、もう少し安ければネェ

場所:西区内浜1-7-3ウエストコート内  飲茶麺ランチ780円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-22 21:11 | その他の麺  

濃厚さがたまらない

【麺日記 513】 2006/ 8/19(土) めんいち
a0013751_19563645.jpg

本日も土曜出勤… でも車で少し遠出ができるのだ♪
さて、今日は「めんいち」のチャンポンに挑戦だ。
a0013751_19565233.jpg

へのさんのところで絶賛されている「めんいち」
なかなか行く機会がなかったが、思い切って突入。
店の前の狭い駐車場に車をねじ込む。
カウンターのみの店内は10人も入れば一杯だ。
すぐにチャンポンを注文する。
a0013751_19571587.jpg

高校野球を見ながら待つこと少々。
自慢の生麺を使ったチャンポン麺は、
タップリのスープに沈んで見えない。
しかし、そのスープは写真を撮る間に膜が張る…
いいねぇ この濃厚さがたまらない。
a0013751_19572894.jpg

一口ススルと口の中に広がる旨味。
一緒に煮込まれた野菜や具などから、
抽出されたエキスが溶け込んでいる。
肝心の麺はプニプニとした食感だが、
スープともよく馴染み、一体となって迫ってくる。
見た目の派手さは無いが、キッチリと仕事がされた一品。

場所:早良区次郎丸1-25-15  ちゃんぽん630円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-19 19:55 | その他の麺  

期間限定メニュー

【麺日記 512】 2006/ 8/16(水) 益正 姪浜店
a0013751_19522017.jpg

お盆はあけたが、お店はまだ休みのところが多い。
そこで近くの「益正」へ。いつもはカレーの大盛りしか食べないが、
「冷ピリ辛ピピン麺」ってえのがあるじゃねいか。(江戸っ子?)
「ミニクッパ」もついている… たまには違うものも喰ってみるか。

キムチがトッピングされた様子はまるで「冷麺」
しかし、白ネギの下には甘辛く味付けされたそぼろ肉が隠されている。
キムチとそぼろ肉などをグニグニとかき混ぜてズリズ~リ。
味わいもまんま冷麺。想像していた冷たい担々麺とはかなり違うな。
妙にコシがあるスパゲティのような麺…面白いがインパクトに欠ける。
しかし、ミニクッパを食べたら腹一杯。

自分で辛さを調整できるようになればグッと良くなると思うが…
ヤッパリ「益正」はカレーかな?

場所:西区姪浜駅南2-25-43  冷ピリ辛ピピン麺880円


本日のプリティ
a0013751_21543359.jpg

映画「UDON]公開中ニャのだ!
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-16 19:50 | その他の麺  

練り込みうどん

【麺日記 511】 2006/ 8/15(火) 練り込みうどん 権
a0013751_1948883.jpg

お盆はとりあえず実家へ… 途中、懸案だった「権」へ寄る。
ここは津田屋官兵街に関係のある店なので、期待が持てる。
さて「練り込みうどん」とはいったいどのようなモノなのか?
a0013751_194831100.jpg

メニューをザッと見回すと、ぶっかけなどにココロ惹かれるが、
ここはグッとこらえて熱々の「ごぼう天うどん」をチョイス。
a0013751_19485690.jpg

供された丼には、豊前裏打ち会系らしくは大振りのごぼう天。
麺も細めの柔らかうどん。表面もツルリとして喉ごしが良い。
羅臼昆布の甘みとカツオ節の香りたつスメもナカナカのもの。
へのさんOGTさんの評価が高いのも頷ける味わいだ。
a0013751_19491170.jpg

細いが充分なコシを持つ麺。次回はぶっかけで試してみたい。
久々の新店舗開拓はウマイこと行きました~ 
ところで「練り込みうどん」って何?

場所:糟屋郡志免町大字南里34-4  ごぼう天うどん500円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-15 19:44 | うどん  

開店1周年

【麺日記 510】 2006/ 8/14(月) 大地のうどん
a0013751_23413398.jpg

お盆の時期は休みが多く、昼休みの食事場所に苦労する。
どこにするかとネットで確認すると「大地のうどん」が開いている。
そういえば「大地」も開店して1年になるな~ 記念突入だ。

行列ができていたら… と心配したが、意外とすんなり入店。
野菜ぶっかけうどんを大盛りで注文。これでぶっかけ3連荘。
ごぼう・シメジ・大葉・南京・ナス・オクラ・椎茸の天ぷら…
さらにカツオ節に刻み海苔と小ネギのトッピング。豪華ですなぁ
a0013751_23414894.jpg

独特のコシをもった細麺に、少しずつタレをかけながらズル~リ。
天ぷら等もカラリと揚がり実に美味し。中でもごぼう天は別格ね。
ここまで手を掛けた麺は他には無いと思う。毎回感服いたします。

店主さんに「開店して1年になりましたね~」と話しかけると、
驚いたことに「最初に寄られた日は開店して○日目でしたね」
と覚えていただいていました~ 何度も行っていないのに(喜)
これからも、福岡の名うどん店として末永くガンバッテ下さい!

場所:西区上山門2-1-18  野菜ぶっかけうどん(大)700円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-14 23:40 | うどん  

キッチリとした仕事がされていますねぇ

【麺日記 509】 2006/ 8/11(金) まことうどん
a0013751_2339520.jpg

昨日に引き続きぶっかけうどんが喰いたい…
近くではやっぱり「まことうどん」ですな。
夏だけのメニューではないが、この時期のお勧めメニュー。
a0013751_23391718.jpg

具は、トロロ・タマゴ・ネギ・ノリ・削り節とシンプル。
自慢の麺は、氷でキッチリと締められクニィ~としたコシ。
ズリズリと啜ればフワリと鼻に抜ける軽やかなダシの香り…
さすが「まこと」キッチリとした仕事がされていますねぇ

ウエストとは全く異なるベクトルのぶっかけうどんでした。

場所:西区姪浜駅南1-3-26  やまいもぶっかけうどん780円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-11 23:37 | うどん  

ヌルヌル・ネバネバのトッピング

【麺日記 508】 2006/ 8/10(木) ウエスト 小戸店
a0013751_2334354.jpg

暑い日が続く… こんな日は冷たいぶっかけ麺だな。
そこで、今月一杯で閉店予定のウエスト小戸店へ。
夏限定で3種類のぶっかけうどんがラインナップされている、
先日は「梅ぶっかけ」を食したので「スタミナ」に挑戦。
さらに、100円UPだが「細麺」をチョイスする。
a0013751_23345050.jpg

その名通りのヌルヌル・ネバネバのトッピングがタップリ~
トロロ・オクラ・ナメコ・半熟タマゴなどスライム系の具を、
グチャグチャ・グニグニとかき混ぜズビズビ~と啜り上げる。
麺は細い分口当たりがよく、抵抗感なしに喉を通り過ぎる。
また、カリカリのテンカスが食感にアクセントをつけている。

食欲が減退気味の方にはピッタリのスタミナ食ですかな?
無駄な精力つけても仕方ないけれど…

場所:西区小戸4-3-34 スタミナぶっかけうどん(細麺)780円

本日のプリティ
a0013751_23355667.jpg

だんだんと性格が分かってきた…
[PR]

by hiroshige.m | 2006-08-10 23:32 | うどん