<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

とろろでヌルルっとね

【麺日記 587】 2007/4/30(月) 唄う!手打ちうどん 稲穂

a0013751_2236813.jpg

黄金の福ワンタンまくりの次は、近くの「唄う!手打ちうどん稲穂」へ。

店内に入り献立表を確認。以前に比べ幾分シンプルになったようだが、
大きな変更はなさそう。ただ、黒豚つけめんが見当たらない。
その代わり稲穂カレーつけめんという新商品がラインナップ。
流行のつけ麺にカレーの風味か? 面白そうだが今回はパス。

a0013751_22365964.jpg

シンプルにあつかけでも食べようかと思ったが、黄金週間なので?
少し豪華に山いもとろろがのった「山香露うどん(ひや)」を選択。
コシが強くひやでは手強いここのうどんを、とろろでヌルルっとね。

a0013751_22372626.jpg

ツヤツヤと光る麺ととろろをグネグネとかき混ぜズビズビ~と啜る。
続いてテンカスとネギを加え、つゆで味を調えながら一気に流し込む。
強いコシの麺が噛み込むにほどに口の中で抗う~ いいねぇこの麺は。
シンプルなほど良さが分かる、まさに高品質うどんですな。

場所:福岡市早良区野芥3-24-3  山香露うどん(ひや)650円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-28 22:40 | うどん  

プリプリの福ワンタン

【麺日記 586】 2007/4/30(月) 黄金の福ワンタンまくり

a0013751_18403325.jpg

黄金週間の麺めぐり。さて幾つ廻れるのでしょうか?
最初は黄金つながりで黄金の福ワンタンまくり
俺コレ!でも高評価だった店。

黄色のド派手な外観~ 幸せの黄色いハンカチ?まではためいている。
店内に入ると各商品の写真が所狭しと貼りまくられ、これまたニギヤカ。

a0013751_1841501.jpg

献立表にはココロ惹かれる品々。しかし、初入店は基本の麺がセオリー。
そこで「定番」と書かれた「肉福ワンタン麺」をチョイス。

ワンタン・青梗菜・キクラゲ・刻みネギのトッピング。青梗菜の緑が鮮やかね。
スープの表面に浮いている黄色い油が鶏油(チーユ)ですかな?

a0013751_1842288.jpg

一口ススルと柔らかな醤油の香り。鶏ガラの旨みがジンワリと感じられる。
コイツはいいね~ 最近トンコツ以外のラーメンをススル機会が多くなったが、
その中でもかなり上位にランクできる。

麺は思ったより細めだが、ツルリン・シコとした歯ざわりが面白い。
肝心のワンタンは、プリプリの肉を包んだテロテロ皮が絶妙の食感だ。

a0013751_1844402.jpg

スープ・麺・具のワンタン、どれも手抜かりなしの三位一体麺でした。
次回は葱爆や麻婆など、1日限定10杯の「特麺」にチャレンジだな。

場所:福岡市早良区飯倉5-18-15  肉福ワンタン麺682円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-27 18:51 | ラーメン  

少し値上げしてでも

【麺日記 585】 2007/4/22(日) トクトクラーメン
a0013751_18233681.jpg

久しぶりに吉塚にある「トクトクラーメン」へ。
前回のトンコツラーメンがなかなかの好感触だったので、今回は気になっていた醤油ラーメンにチャレンジ。

作る様子を見ていると、ベースの醤油タレをお湯でのばしたスープに、トンコツと共通のストレート麺。 ??と思いながらススルと、予想通り深みに欠ける味わい… それなりにうまいのですが。 
a0013751_18242823.jpg

トンコツが500円するのに430円だもんなあ~ この価格設定じゃ仕方がないのかもしれない。でも、トッピングは大きめのチャーシューに玉子・シナチク・キクラゲとかなり賑やかなので、50円くらい値上げして鶏ガラスープなどを使うとかなり違うのでは?と勝手な想像~ 期待しています。

場所:福岡市博多区吉塚1-22-34  醤油ラーメン430円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-27 18:30 | ラーメン  

少し高いけど今夜は付き合うよ。

【麺日記 584】 2007/4/20(金) でびっと 博多店

a0013751_22471376.jpg

本日は久しぶりに博多駅近くで会議。
早めにラーメンでも食べておこうと、駅構内を歩いていると山仲間のyi氏とバッタリ~ ならばご一緒にと「でびっと」へ向かう。豚らーめんにチャレンジしようと思っていたが、メニューを見ると「限定20杯醤油らーめん」とやらが目に入る。基本は650円だが、煮玉子をトッピングすると800円… 少々お高いが、今夜はこいつに決まりだな。

a0013751_22475444.jpg

先週行った涌蓋山の反省などをしながら待つこと暫し、白髪ネギと太いシナチクが印象的な丼が配される。パリッとした海苔が添えられるのは鶏らーめんと同じだが、スープをススルと魚系の出汁の香りと上品な旨みが口の中を通り抜ける。

a0013751_224926.jpg

鶏らーめんに比べやや太く縮れが強い麺はスープとの絡みを計算した結果か? 歯応えのあるシナチクを齧りながらずびずびと完食~ 福岡では珍しい?バランスのとれた醤油ラーメンでした。

a0013751_2249261.jpg

会議終了後再びyi氏と合流し近辺の居酒屋で飲み会。早めのお開きだったので二次会に行こうと駅付近をウロウロ~ すると「EX- SIDE HAKATA」と書かれた見慣れないビルがある。エキサイド?駅サイド?ヘタな語呂合わせだな~ と言いつつ覗くと、そば屋・ラーメン屋・うどん屋が入っている。それではそばでもたぐるかと「因幡庵」の前に立つが残念ながら閉店… 次回に期待ですな。 その後は安酒場でヘベレケ~

場所:博多区博多駅前4丁目5-5  醤油煮玉子らーめん800円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-24 23:01 | ラーメン  

色白のラーメンスープ

【麺日記 583】 2007/4/19(木) 味好ラーメン

a0013751_23431183.jpg

再開発のせいで、逆に寂しくなっている香椎駅周辺。
マンションばかりが目に付いて、生活感が薄れていくようだ。

駅前にあった時は客足が途切れなかった味好ラーメンだったが、
参道沿いに移転してからは、ほとんど行っていなかった。

a0013751_23432578.jpg

久しぶりに覗いてみると、スープの色がエラク白くなっている。
トッピングのチャーシュー・キクラゲ・ゴマは変化なし。
乳白色のスープはいたってライトなテイスト~
以前はもっと濃厚な感じだったが… まあ、これはこれでアリかな。

場所:福岡市東区千早5丁目15-26 ラーメン450円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-22 23:46 | ラーメン  

山とうなぎ

【山日記 65】 2007/4/8(日) 宝満山

a0013751_22151973.jpg


◆ 自宅10:30⇒11:20うどん屋11:40⇒11:50昭和の森12:00→13:30うさぎ道分岐13:45→縦走路14:40→14:50宝満山(昼食)15:20→縦走路(難所ヶ滝分岐)15:35→難所ヶ滝15:50→17:00昭和の森17:15⇒ラーメン屋⇒自宅

2月の末に大山に登って以来、しばらく山に行っていなかった。
そこに、前の職場のK島氏より「14日に涌蓋山に行きませんか?」とのお誘い。
涌蓋山かぁ~ 年末に登ったばかりだが、好きな山は何度行っても良いよなぁ
ほぼ3ヶ月ぶりに行くことにしよう。しかし、その前に近くの「宝満山」で足慣らし。

a0013751_2217388.jpg

相変わらず寝坊な朝だがあせることはないし、ノンビリと準備を整え出発。
途中柳川屋の工場でうなぎ弁当が売られていたので、昼飯用に豪華な「上」を購入。
さらに、歩く前の腹ごしらえとしてさぬきうどんや○でごぼう天うどんを補給。

a0013751_22181281.jpg

カリカリッと揚げられたごぼう天は上品に別皿盛り。しかし、丸ごと丼に投入たい!
いわゆる博多のごぼう天うどんとは一線を画す味だが、
コシのある麺とややドライな味わいのスメがマッチ~ なかなか味わい深いうどんです。

a0013751_2218489.jpg

食事の後は登山口の「昭和の森」へ。天気がよいのでBBQ組がかなりの人数。
車を置き肉の焼ける匂いの中を難所ヶ滝方面へ向かう。
林道を1時間ほど歩くといつの間にか山道に変わる。
さらに30分ほど進むと難所ヶ滝方面と宝満山方面への分岐。
本日は宝満山方面へ向かう「うさぎ道」を辿ることにする。
最初はなだらかだった道も尾根の上部に近づくにつれ斜度が増し息切れがするようになる。
急坂を喘ぐこと約1時間で縦走路へ達する。

a0013751_2219681.jpg

縦走路を右にとるとすぐに「仏頂山」 木が多く展望は全く無いが、
ゆっくり休むにはよい所である。さらに10分ほどで宝満山頂に到着。
ここまで来ると急に人が多くなり、座る場所もままならない。
なんとか岩の上にスペースを確保し弁当を広げる。

a0013751_2219323.jpg

残念ながら時間がたってしまったので少々干からびていたが、隙間なく並べられたうなぎはナカナカ~ 
ガツガツと食べていたら「羨ましいですね~」と声をかけられる。一切れあげればよかったかな?

a0013751_22222164.jpg

風も強くなってきたので休憩もそこそこに来た道を戻る。
ただ、同じルートではつまらないので「つき谷コース」に入ろうと縦走路を辿るが、
考え事をしているうちに取り付きを間違え難所ヶ滝へ降りてしまった… 
氷のない難所ヶ滝を見ても仕方がないのだが、とりあえず写真に収め、
車を置いた昭和の森まで一気に下山。

a0013751_22224361.jpg

帰宅途中に島系本店へ。前回訪問したときに好印象だったお店。
今回の目的は新極太麺! 噂によるとただでさえ食べ応えのある麺が、
一段と太くなって再登場だとか。これは行っとかないかんでしょう~
 
a0013751_2223226.jpg

期待のブツは、太くて、硬くて、雄々しくて… まさにたくましい麺? 
背油タップリの濃厚(塩分も多いが)スープに負けない強力麺は食べ応えも抜群。
こいつはクセになるラーメンです。

a0013751_22233162.jpg

下界では春たけなわだが山はまだ芽吹きの準備中。
新緑が美しくなるのは連休ごろかしらん?

さぬきうどんや○  ごぼう天うどん  460円
島系本店      ラーメン(極太麺)600円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-16 23:00 | 山登り  

店も客も昔のまま

【麺日記 582】 2007/4/9(月) かしいうどん

山のペースはマズマズって感じだが、相変わらず麺の方は?

a0013751_2237680.jpg

店構えは寂しいが、昔の風情を感じさせるうどん屋。

a0013751_2238182.jpg

うどんもテロテロの茹で置き麺に、ちんまりとした甘辛アゲ。カツオ節がほんのりと香るスメは好感触だな。

a0013751_22383725.jpg

「昔食べていたうどんはこんな感じやったな~」とつぶやいて、自分の年齢を感じてしまう。 確かに、店内の客は年配者ばっかりでしたが…

場所:福岡市東区香椎駅前2丁目9-8  きつねうどん430円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-14 22:44 | うどん  

カップに入ったごぼう天

【麺日記 581】 2007/4/4(水) 元 家

a0013751_23214355.jpg

しばらくまともな麺を食べていない…
それでも、とにかく口に入れたものをアップ~

a0013751_23221473.jpg

お味は 冷凍麺らしい歯ざわりと、薄めのスメ?
でも、カップに入ったごぼう天が面白い。

場所:福岡市東区千早5丁目8-1ヤマダ電機地下1F ごぼう天うどん400円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-13 23:24 | うどん  

蔵出し登山報告

しばらく山登りの記事を放置していましたので、 まとめて放出します~
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-06 00:49  

アクシデントの連続

【山日記 64】 2007/2/23(土)~25(日) 大山 Part3
a0013751_22451530.jpg

2/25(日)
◆ 常盛館7:40→夏道登山口8:00→五合目9:25→六合目小屋9:50→10:45頂上小屋(昼食)11:40→山頂12:00→六合目小屋13:00→行者尾根→元谷13:40→大神山神社14:00→14:40常盛館(入浴)16:00⇒米子IC16:30⇒山陽自動車道⇒古賀IC22:40⇒23:00自宅

さて、当初の計画が大幅に狂い「せっかく来たので山でも登る?」って感じになってしまったが、
風も弱まり天候は回復基調。 よ~し!と気分を引き締め夏道登山口に向かう。

a0013751_22454135.jpg

昨年に比べ雪は格段に少なく、スキー場も殆んどクローズ状態。

a0013751_22461250.jpg

大山寺への参道も全く雪が無い。登山道に入っても踏み固められた部分以外は地面が露出している状態。

a0013751_22464421.jpg

五合目付近まで来ると雪山らしい雰囲気になって来た。ここでアイゼンをつけて歩き出す。

a0013751_22472788.jpg

六合目の避難小屋は完全に露出しており中に入ることもできた。ここで青空が見えるほど天候は回復。

a0013751_22475067.jpg

山頂付近から雲が滝のように下りてくるのが見える。宝珠越えルートは完全にガスの中。

a0013751_22481937.jpg

避難小屋から上は傾斜も増し、頂上台地付近まで喘ぐことになる。

a0013751_224978.jpg

登山者も増え、振り返ると次々と登ってくる人の列。

a0013751_22493321.jpg

元谷側に目をやると芥子粒のように稜線や岩に張り付いている人が確認できる。

a0013751_2250643.jpg

一年ぶりの山頂小屋。 ここも概ね露出しており、通常の出入り口が開いている。

a0013751_225111100.jpg

中でインスタントラーメンの昼食をとり、弥山山頂へ向かう。

a0013751_2252550.jpg

ここから剣が峰方面が見える。 雪は緩いようだが、かなりの人数が縦走路に確認できる。
やっぱり、雪がしっかりしていないと危険だな…

a0013751_22544647.jpg

遭難防止協会のメンバーに記念写真を撮ってもらい、あとは下山。

a0013751_22564466.jpg

振り返ってみると昨日通ってきた中海や弓ヶ浜が見える。ウーム絶景~!

a0013751_22591942.jpg

一気に六合目小屋まで下り「行者尾根」にルートをとる。

a0013751_230645.jpg

夏道に比べ雪が多く歩きやすい。なぜか木の周りは雪が溶けて穴が開く。

a0013751_2304338.jpg

程なく元谷へ到着。振り返ると北壁が迫って来る。

a0013751_233216.jpg

大神山神社も大山寺も殆んど雪が無い…
 
a0013751_2334061.jpg

常盛館に戻り、荷物を整理していると「お風呂へどうぞ」と女将さん。
感謝感激! まったく何から何までお世話になりました。また来ますね~

a0013751_2341798.jpg

お土産を買っていたら、山頂付近の縦走路から1人滑落したと無線連絡が聞こえる。
写真を撮ってもらった遭難防止協会のメンバーが再び現場に行くとのこと。大変ですな~

a0013751_2344832.jpg

米子ICより高速に乗り、蒜山高原SAできつねそばの夕食。
後は福岡へ向けてひた走る。古賀ICまでの所要時間は約6時間でした。

今年はアクシデントの多い山行でしたが、逆に苦難を楽しめたのかも?

アクシデントの続き… 
ワイド旅行にスキーツアー料金を振り込んでいたが、
いきなり倒産してしまい料金は帰ってこないことに~ 
旅行業協会に請求しても取り合ってくれない(涙)
[PR]

by hiroshige.m | 2007-05-05 23:59 | 山登り