<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

懐かしいチャンポン

【麺日記 593】 2007/5/20(日) 十六番館

a0013751_2338398.jpg

本日は福岡市美術館でステンドグラス展を見学した後実家へ。
途中、昼食に大野城市の「十六番館」でチャンポンを食す。
むかしこの辺りに住んでいたことがあるが、今回初めての訪問。
入口に「懐かしのチャンポン」の看板。さて、どのような麺?

a0013751_23382212.jpg

見た感じはわりと普通。野菜はキャベツとモヤシが中心。
キクラゲが多めでイカやエビなどもちゃんと入っていた。
麺は細めで、口の中でプツプツと切れる歯応えは悪くない。
鶏ベースのあっさりスープは、ラードでコクを出している。

a0013751_23383736.jpg

「懐かしのチャンポン」と言うほど古臭い感じはしないけどな~
ただ、加熱しすぎだろうかラードの香りが多少気になる程度。
これで500円ですよ~! 懐かしめの価格ってところでしょうか。

場所:大野城市川久保2丁目8-7 チャンポン500円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-06-19 23:44 | その他の麺  

ラーメン食べて健康になろう

【麺日記 592】 2007/5/18(金) 薬膳らーめん蘭州 薬院店

a0013751_025456.jpg

本日午後は薬院で業務関係の会合に出席。その前に近くで昼食をとることに。
大仏さんお薦めの「高田屋」で焦がし味噌麺でも啜ろうかなと歩いていると、
見慣れない看板が目に飛び込む。よく見ると「薬膳拉麺」と書いてある。
はは~ん コレが最近開店したとの噂の「薬膳らーめん蘭州」か。
これはとりあえずチェックですね。

a0013751_0281587.jpg

店内に入りメニューを確認。薬膳ラーメン、特製薬膳ラーメン、四川風冷麺。
他には、ほほ肉入りミニ玉子炒飯や餃子などのシンプルラインナップ。
簡素さには好感が持てるね。初入店には基本の「薬膳ラーメン」を選択。

麺を待つ間に店主さんらしき人に話を聞くと、
小倉で長いことやっていたが、機は熟したと福岡に進出だとか。
中国の出身らしく、流暢な日本語で説明される。

a0013751_028511.jpg

間もなく出されたブツは、細切りのネギ、チャーシュー、海苔、インゲン。
ほほ肉を使ったチャーシューは弾力があり独特の歯応えが面白い。
12種類以上の材料をブレンドしているらしいスープはやや甘口。
しかし、辛さは「控えめ」から「激辛」まで4段階で指定できるとのこと。
今回は普通をチョイスしたが、これならその上の中辛もいけるかもね?

a0013751_0291187.jpg

麺はツルリとした中太麺。しっかりとした歯応えが○だな。
ただ、普通サイズでは少々ボリューム不足… そこはセット物でカバーか?
それにしても、福岡でまた新しいタイプのラーメン登場ってところですな。

場所:福岡市中央区薬院2-2-2  薬膳らーめん650円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-06-12 00:33 | ラーメン  

自家製麺だそうです

【麺日記 591】 2007/5/15(火) かしいうどん

a0013751_234499.jpg

午前中の業務が長引き2時過ぎにやっと休憩。
少ないローテーションの中から「かしいうどん」へ。

店先に「ぶっかけうどん始めました」の張り紙。
さっそくそのぶっかけうどんを注文する。
通常は茹で置きの麺を使っているが、
10分ほど待たされたので茹でたてかな?

a0013751_2353092.jpg

野菜のかき揚げがドンとトッピングされ、
ワカメ、カイワレ、ワサビが添えられている。
細めだが充分な歯応えのうどん。
期待していなかっただけに妙にウレシイ。

ただ、麺を流水で締めただけだったので少しぬるい。
氷水かなんかを使ってくれるとキリリとするのかな?

場所:福岡市東区香椎駅前2丁目9-8  ぶっかけうどん620円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-06-10 23:09 | うどん  

昭和はむかしになりにけり

【麺日記 590】 2007/5/12(土) 元祖山小屋 香春創業店

a0013751_0134121.jpg

犬ヶ岳の帰りに見かけた「ラーメン山小屋本店」
改装されてなんだか派手な外観になっている。
他の山小屋の店舗とはだいぶ雰囲気がちがうな。
ひょっとしてお味のほうも特別なのかもしれない…

山帰りで腹も減ったことだし同行のA氏を伴い入店。
外観に比べ意外とシンプルな店内はほぼ満員状態。

a0013751_015992.jpg

丁度空いたテーブルに座り「おしながき」見ると、
メニューもいたってシンプル。麺ものとしては
ラーメン、チャーシューメン、昭和ラーメンの三種。
その他一品ものとして、ぎょうざやおにぎり程度。
潔いラインナップは好感触。

a0013751_0153834.jpg

本日のチョイスは昭和(むかし)ラーメンだ。
具は海苔・煮玉子・シナチク・焼豚・モヤシ・キクラゲ。
結構豪華だね~ なにせ720円もするのだから当然?
スープは柔らかい口当たりのトンコツ。
ガツンとしたイメージをしていただけに少々肩透かし。
ただ、ジンワリと広がる旨味はさすが元祖の味か?

麺もぷちっとした歯ざわりでスープとのバランスも○
非常に満足度の高い一品でした。
ただ、高いのがね~ 普通のラーメンでよかったかな?

a0013751_016259.jpg

このブログを書くまでてっきり本店だと思っていたが、
山小屋のサイトを確認するとすでに本店は移転しており、
ここは「元祖山小屋香春創業店」になっていた。
ラーメン山小屋のモニュメント的な店なのかしらん?

場所:福岡県田川郡香春町鏡山1930-1  昭和(むかし)ラーメン720円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-06-10 00:20 | ラーメン  

マヨネーズが高騰

【麺日記 589】 2007/5/11(金) ふきや 香椎店

a0013751_071688.jpg

本日は調子の悪い麦夫くんを午後より病院へ連れて行く。
その前に昼食だな~と歩いていると「ふきや」の看板発見。
そうだ、久しぶりにお好み焼きでも食うかぁ と店内へ。

間の抜けた時間帯なので先客は中年女性の2名のみ。
待つこと数分で、ベッタリとソースがかかった「肉玉」登場。
油タップリの特製マヨネーズをのせムシャムシャといただく。

a0013751_07524.jpg

粉っぽさやソースの重さは「ふきや」らしく好感が持てるが、
ボリュームの点に少々不満が残る。
どうしても博多駅交通センターのお店と比較してしまうな~

a0013751_08549.jpg

近ごろ食用油の値上がりでマヨネーズが高騰している。
ふきやの特製マヨネーズものせ放題とはいかなくなるのかな?

場所:福岡市東区香椎駅前2-14-26  肉玉500円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-06-10 00:10 | 麺以外  

090ラーメン?

【麺日記 588】 2007/5/5(土) けんのすけ本店

a0013751_233342.jpg

黄金週間後半は… 山にも行かず家に引きこもり状態。
思ったほど麺も喰ってない~ などと煩悶していたが、
近くに新しくラーメン店が開店していたこと思い出す。
さっそく突入じゃ~

a0013751_23335724.jpg

カウンターに座りラーメンを注文。固さは「普通」でね。
程なく出されたブツ。見た目はオーセンティックなスタイル。

a0013751_23343370.jpg

まずスープを一口ススルが、コッテリとした見た目に比して
以外に軽快な味わい。麺は細めだがしっかりとした歯応え。
ウ~ン、いい意味での意外さが面白いねぇ
ただ、もう少し深みと言うかコクみたいなものが不足かな。

a0013751_23345696.jpg

聞くと博多駅南の友心亭で修行されたとのこと。
これからの頑張りに期待です。
しかし、看板の「090ラーメン」ってのはいったい何?

場所:福岡市東区若宮4-1-36  ラーメン500円
[PR]

by hiroshige.m | 2007-06-05 23:37 | ラーメン