「だご?」うどん

【麺日記12】 2004/01/27(火) 博多さぬきうどん
a0013751_22172976.jpg

寒い日が続きます。山は雪かな?
しばらくラーメンが続いたが、今回は久々のうどん。

うどんと言えば博多駅前の「うどん平」だが、ちと遠い。
近くてうまいところは… 大名の「博多さぬきうどん」
I松さんは「だご!」と言うが、あの強いコシはなかなかのもの。

相変わらず客は多い。注文は定番「ゴボウ天」ついでに「かしわのおにぎり」。
ここのおにぎりは握り方が弱いせいか、自立できずへなっている。

出されたうどんは強力! 麺はやたらと長く、太さも途中で太くなったり細くなったり…
太いところはちゃんと茹だっているのか?と心配に。
噛むと「喰われてなるものか!」と押し返す歯ごたえは他には無い食感。

すめは、かつおと昆布といりこの絶妙なコンビネーション、麺に負けない強さがある。
思わず、最後の一滴まですすってしまう。
 
麺はゴリゴリの硬麺。しかし、おにぎりはヤワヤワ。コレもまた良し!
今度は、渡辺通りの店にも行かなくては。(F里さんのおすすめ)

場所:一風堂天神本店向 ゴボウ天うどん 500円
[PR]

# by hiroshige.m | 2004-04-21 22:57 | うどん  

豪華ラーメン

【麺日記11】 2004/01/26(月) 「麺や おの」

「ダイナーズONO」が出した新店舗はなんとラーメン屋! 早速チャレンジ。

親不孝通りのビルの地下に、こじゃれた感じの店がある。
ちょっと不安になりながら、恐る恐る扉を開ける…

いきなり「いらっしゃいませー!」 びっくりするほどの大きな声。
5人ほどの従業員が忙しく働いている。ちょっとひきながらカウンターに座る。
思ったより接客態度は良い。早速「丸鶏しょうゆラーメン」を注文。

出てきたラーメンには、チャーシュウ・煮卵・ワンタン・ほうれん草・ナルト等々。
絢爛豪華な具のオンパレード! 
スープ表面には細かく刻んだネギと、香りの付けられたオイルが浮かぶ。
一口ススルとしょうゆだしの中から、鶏と魚介系の旨味がにじみ出す。

麺は、やや細めの縮れ麺。かなり強く縮れているのでスープとのからみも良い。
大満足の豪華ラーメンでした。

帰りに店長らしき人が「いかがだったでしょうか?」と笑顔であいさつ。
思わず「頑張って下さい」と一言。これからますます良くなる予感!

場所:親不孝通り「ビビンバ屋」の地下 丸鶏しょうゆラーメン 680円
[PR]

# by hiroshige.m | 2004-04-19 21:28 | ラーメン  

麦夫くん

【麺日記10】 2004/01/24(土) 扇龍
a0013751_171513.jpg

「麦夫くん」が怪我したため、行きつけの筑紫野市の病院へ。
筑紫野市は結構な麺どころ。美味しいラーメン・うどんが目白押し。
帰りに一件突入を決意。

まずは「そが泉」。古賀二日市線沿いにある讃岐うどんの店。
昨年開店したばかりだが、評判は上々の人気店。
店の前まで行くが、本日閉店の看板が…残念。大雪のためここ数日休みらしい。

次は、昔から気になっていたラーメン屋「扇龍」へ。
「手打ち麺」が売りの老舗。実家の近くだが未食だったところ。

店に入りメニュ-を見ると、各種定食・やさい炒めなど、麺以外にも多くの品々。
これはちょっと「やばいかも?」。 しかしラーメンを注文する。
 
程なく出されたラーメン、見た目はごく普通のもの。
スープはさっぱりしたトンコツ。ややパンチに欠けるが、好きなお味。
麺にも、もっちりとした「コシ」を感じる。これはいける!

ただ、スープとのからみがやや弱い、もっと個性的であってもいいと思う。

となりのテーブルでは「ホルモン定食」と「チャンポン」、
今度来たら「ホルモン定食」かな。

とっても愉快な店員さんに好感触。

場所:宇美町「パチンコ ナポレオンクエスト」まえ  ラーメン400円
[PR]

# by hiroshige.m | 2004-04-17 23:56 | ラーメン  

第一級の寒波

【麺日記09】 2004/01/23(金) 「龍の子」

今日も大雪!寒波が厳しい…
こんな日は寒さを吹き飛ばす、熱々の「麺」だ!
と言うことで、今年二回目の「龍の子」へ。

相変わらずの人気店、カウンターのみ店だが、着膨れした人間が入るとやや狭い。
1人分のスペースを見つけ、滑り込む。

周りはやっぱり「坦々麺」。
しかし今日は、「今度来たときは絶対」と決めていた「搾菜湯麺」にチャレンジ!

あっさり系のスープは、鶏ガラだろうか?刻んだ「搾菜」が独特の酸味を出している。
具のミンチ・もやし・ねぎがしゃきしゃきと歯ごたえ良く、やや細めの麺にマッチ。
とにかくスープがうまい!酸味と塩味それに旨味が絶妙なハーモニー。

前回食べた「坦々麺」よりこちらのほうが好きかも。

場所:大名(紺屋町駒屋のならび) 搾菜湯麺 650円
[PR]

# by hiroshige.m | 2004-04-16 00:34 | その他の麺  

ロイヤル

【麺日記08】 2004/01/20(火) 「那の福」

午前中の客が長引いたので、昼休みがあまり残っていない。
仕方なく職場から近い麺所を考える。一番近い所はファーボにある「そば天神」。
ここのヘルシー系変わりそばも結構いけるが、女性ばかりでおやじ1人では入りにくい。

こう言う時は「那の福」である。ここはあの「 ロイヤル」が始めた新しい店。
1階は「辛子明太」や「てんぷら」を製造直売する店舗(お土産屋)。
その中にある階段を上がったところがラーメン屋。

とんこつもあるが、ここのおすすめは「醤油らーめん」。
具は「煮卵・チャーシュウ・海苔・メンマ・白髪ネギ」。
麺は「やや太めの縮れ麺」コシもそこそこあり、スープとのからみも良い。
スープは、口に含むと醤油の香りとともに魚系のだし(?)の香りが漂う。

パンチの効いた味とは言えないが、適度な塩加減。
半熟のトロトロ煮卵も「八角」の香りがほんのり感じられ好感触。

以前、とんこつラーメンも喰ったが、こちらは個性が感じられなかった。
しかし、女性1人でも入りやすい雰囲気といい、ロイヤルもなかなかやるじゃない!
最近ちょくちょく行ってます。

場所:新天町南通り 那の福しょうゆラーメン560円(セットがお得)
[PR]

# by hiroshige.m | 2004-04-15 18:13 | ラーメン