昭和はむかしになりにけり

【麺日記 590】 2007/5/12(土) 元祖山小屋 香春創業店

a0013751_0134121.jpg

犬ヶ岳の帰りに見かけた「ラーメン山小屋本店」
改装されてなんだか派手な外観になっている。
他の山小屋の店舗とはだいぶ雰囲気がちがうな。
ひょっとしてお味のほうも特別なのかもしれない…

山帰りで腹も減ったことだし同行のA氏を伴い入店。
外観に比べ意外とシンプルな店内はほぼ満員状態。

a0013751_015992.jpg

丁度空いたテーブルに座り「おしながき」見ると、
メニューもいたってシンプル。麺ものとしては
ラーメン、チャーシューメン、昭和ラーメンの三種。
その他一品ものとして、ぎょうざやおにぎり程度。
潔いラインナップは好感触。

a0013751_0153834.jpg

本日のチョイスは昭和(むかし)ラーメンだ。
具は海苔・煮玉子・シナチク・焼豚・モヤシ・キクラゲ。
結構豪華だね~ なにせ720円もするのだから当然?
スープは柔らかい口当たりのトンコツ。
ガツンとしたイメージをしていただけに少々肩透かし。
ただ、ジンワリと広がる旨味はさすが元祖の味か?

麺もぷちっとした歯ざわりでスープとのバランスも○
非常に満足度の高い一品でした。
ただ、高いのがね~ 普通のラーメンでよかったかな?

a0013751_016259.jpg

このブログを書くまでてっきり本店だと思っていたが、
山小屋のサイトを確認するとすでに本店は移転しており、
ここは「元祖山小屋香春創業店」になっていた。
ラーメン山小屋のモニュメント的な店なのかしらん?

場所:福岡県田川郡香春町鏡山1930-1  昭和(むかし)ラーメン720円
[PR]

# by hiroshige.m | 2007-06-10 00:20 | ラーメン  

マヨネーズが高騰

【麺日記 589】 2007/5/11(金) ふきや 香椎店

a0013751_071688.jpg

本日は調子の悪い麦夫くんを午後より病院へ連れて行く。
その前に昼食だな~と歩いていると「ふきや」の看板発見。
そうだ、久しぶりにお好み焼きでも食うかぁ と店内へ。

間の抜けた時間帯なので先客は中年女性の2名のみ。
待つこと数分で、ベッタリとソースがかかった「肉玉」登場。
油タップリの特製マヨネーズをのせムシャムシャといただく。

a0013751_07524.jpg

粉っぽさやソースの重さは「ふきや」らしく好感が持てるが、
ボリュームの点に少々不満が残る。
どうしても博多駅交通センターのお店と比較してしまうな~

a0013751_08549.jpg

近ごろ食用油の値上がりでマヨネーズが高騰している。
ふきやの特製マヨネーズものせ放題とはいかなくなるのかな?

場所:福岡市東区香椎駅前2-14-26  肉玉500円
[PR]

# by hiroshige.m | 2007-06-10 00:10 | 麺以外  

090ラーメン?

【麺日記 588】 2007/5/5(土) けんのすけ本店

a0013751_233342.jpg

黄金週間後半は… 山にも行かず家に引きこもり状態。
思ったほど麺も喰ってない~ などと煩悶していたが、
近くに新しくラーメン店が開店していたこと思い出す。
さっそく突入じゃ~

a0013751_23335724.jpg

カウンターに座りラーメンを注文。固さは「普通」でね。
程なく出されたブツ。見た目はオーセンティックなスタイル。

a0013751_23343370.jpg

まずスープを一口ススルが、コッテリとした見た目に比して
以外に軽快な味わい。麺は細めだがしっかりとした歯応え。
ウ~ン、いい意味での意外さが面白いねぇ
ただ、もう少し深みと言うかコクみたいなものが不足かな。

a0013751_23345696.jpg

聞くと博多駅南の友心亭で修行されたとのこと。
これからの頑張りに期待です。
しかし、看板の「090ラーメン」ってのはいったい何?

場所:福岡市東区若宮4-1-36  ラーメン500円
[PR]

# by hiroshige.m | 2007-06-05 23:37 | ラーメン  

とろろでヌルルっとね

【麺日記 587】 2007/4/30(月) 唄う!手打ちうどん 稲穂

a0013751_2236813.jpg

黄金の福ワンタンまくりの次は、近くの「唄う!手打ちうどん稲穂」へ。

店内に入り献立表を確認。以前に比べ幾分シンプルになったようだが、
大きな変更はなさそう。ただ、黒豚つけめんが見当たらない。
その代わり稲穂カレーつけめんという新商品がラインナップ。
流行のつけ麺にカレーの風味か? 面白そうだが今回はパス。

a0013751_22365964.jpg

シンプルにあつかけでも食べようかと思ったが、黄金週間なので?
少し豪華に山いもとろろがのった「山香露うどん(ひや)」を選択。
コシが強くひやでは手強いここのうどんを、とろろでヌルルっとね。

a0013751_22372626.jpg

ツヤツヤと光る麺ととろろをグネグネとかき混ぜズビズビ~と啜る。
続いてテンカスとネギを加え、つゆで味を調えながら一気に流し込む。
強いコシの麺が噛み込むにほどに口の中で抗う~ いいねぇこの麺は。
シンプルなほど良さが分かる、まさに高品質うどんですな。

場所:福岡市早良区野芥3-24-3  山香露うどん(ひや)650円
[PR]

# by hiroshige.m | 2007-05-28 22:40 | うどん  

プリプリの福ワンタン

【麺日記 586】 2007/4/30(月) 黄金の福ワンタンまくり

a0013751_18403325.jpg

黄金週間の麺めぐり。さて幾つ廻れるのでしょうか?
最初は黄金つながりで黄金の福ワンタンまくり
俺コレ!でも高評価だった店。

黄色のド派手な外観~ 幸せの黄色いハンカチ?まではためいている。
店内に入ると各商品の写真が所狭しと貼りまくられ、これまたニギヤカ。

a0013751_1841501.jpg

献立表にはココロ惹かれる品々。しかし、初入店は基本の麺がセオリー。
そこで「定番」と書かれた「肉福ワンタン麺」をチョイス。

ワンタン・青梗菜・キクラゲ・刻みネギのトッピング。青梗菜の緑が鮮やかね。
スープの表面に浮いている黄色い油が鶏油(チーユ)ですかな?

a0013751_1842288.jpg

一口ススルと柔らかな醤油の香り。鶏ガラの旨みがジンワリと感じられる。
コイツはいいね~ 最近トンコツ以外のラーメンをススル機会が多くなったが、
その中でもかなり上位にランクできる。

麺は思ったより細めだが、ツルリン・シコとした歯ざわりが面白い。
肝心のワンタンは、プリプリの肉を包んだテロテロ皮が絶妙の食感だ。

a0013751_1844402.jpg

スープ・麺・具のワンタン、どれも手抜かりなしの三位一体麺でした。
次回は葱爆や麻婆など、1日限定10杯の「特麺」にチャレンジだな。

場所:福岡市早良区飯倉5-18-15  肉福ワンタン麺682円
[PR]

# by hiroshige.m | 2007-05-27 18:51 | ラーメン